MotoGP

ペルナット『マルティンのドゥカティ移籍の陰にはホンダ有り』

『ペルナット:マルティンのドゥカティ移籍の陰にはホンダ有り』

★6月13日、伊モトGP業界のご意見番カルロ・ペルナット氏(個人マネージャーとしてカピロッシ、 シモンチェッリ、 イアンノーネ選手らを担当してきた)が、伊サイトインタビューで次のように話した。

[ 中編はこちら ]

【なぜドゥカティ・プラマックはホルヘ・マルティンを引き入れようとしているの?】
「あれはホンダvsドゥカティの競争心の問題なんですよ。ホンダがマルティンにオファーを出さなかったら、ドゥカティはもう少し待って様子を窺っていただろうね。」

【マルティン選手がKTMに残る可能性もあるの?】
「もし私がKTMの人間なら、もうドヴィツィオーゾとの契約を決めてますよ…もしくは、ペトルッチとね。
KTMには経験豊富なライダーが必要だって言うのに、ここに至って、KTMはライダー選択にしてもマシン開発にしても、立ち回りが良くないでしょ。」

【他の若手ライダーに話題を移して…ロマーノ・フェナーティはどんな感じ?】
「ここまでのキャリアで何回か間違った選択をしてしまったが、まぁ、今はモト3だしね。
以前、マネージャーをやってくれって頼まれたんだが、その際、既にボスコスクーロ(モト2のスピードアップチームのマネージャー)と契約してたもんだから、もう何もしようがなくってね。
スピードアップでならチャンピオンシップでかなり戦えただろうに…ビッグチャンスだったって言うのにねぇ。」

【その他の若手ライダーについては?】
「未来を担うのはバスティアニーニにベッツェッキ、バルダッサッリってとこかねぇ。あと、ディ・ジャンナントニオとマリーニもそうだね。
彼らのおかげで大満足させてもらえるでしょ。」

【ニコロー・ブレガのことは、どう思う?】
「あいにく、上背の高さに泣かされてるねぇ。けっこう不利になってたことがあったでしょ。
ただ、ブレガは最強ライダーだし、その点に関しては疑いの余地はないから。」

【モルビデッリ&バニャイア選手の契約更改はどうなりそう?】
「モルビデッリは大丈夫でしょ。ただ、バニャイアの方は危ないだろうね。序盤3〜4戦で好結果を出さないと。」

[ 完結編に続く ]


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)
(Photo:Instagram


クアルタラローマネージャーの「いかにモトGPクラスでステップアップしていくべきか」って持論については有料『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP