MotoGP

バウティスタ『短縮スケジュールはホンダに不利だ…』

『バウティスタ:短縮スケジュールはホンダに不利だ…』

★スーパーバイク世界選手権(SBK)は2月29〜3月1日にフィリップアイランド開幕戦を行ったものの、その後、ロックダウンが始まり、現在は8月1〜2日にヘレスで第2ラウンドが予定されている。

★その他のSBK新スケジュールに関しては、ドルナからポルティマオ(8/8〜9)とアラゴン(8/29〜30)のみが発表されており、それ以降は今週中に公表される予定。

★アルヴァロ・バウティスタ(ホンダSBK)が、最近、次のように話した。

「通常より短いシーズンになるため、僕らにとっては悪い状況ですよね…うちはできるだけトラックを長く走る必要があるのだから。
冬季テストは心底楽しめたって感じではなかったです。思っていたような作業ができなかったもんですから。出遅れてしまったうえに、ロックダウンでストップしてしまったのが、うちには不利になってしまうでしょうね。」

【ホンダデビュー戦となったフィリップアイランドは2レースとも6位で、スーパーポールレースではスリップ転倒してしまっていたが…】
「ポテンシャルは実に高いんだけど、すべてを上手く調整できるようなやり方を見つけなければならないんですよ。
トップ陣とかけ離れてはいないから。フィリップアイランドではけっこうギャップを詰めていけたし、けっこう良い順位で戦ってましたからね。
僕はタイトル獲得のためにホンダを選んだんです。今年になるか来年になるかは分からないけれど、とにかく、僕はそのために参戦してるんでね。
ホンダも僕同様、そう思って復活したんですから。」


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram


メランドリが語る、なぜバウティスタはホンダへ行ったのか?って話は有料『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. 暇人18号 より:

    今のマシンを仕上げるにはとにかく時間が必要だな
    レースも出来ない現状ではバウティスタが言うようにホンダには厳しい状況でしかない

    それでもHRCが復活したからには来年から再来年には優勝争い出来る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP