MotoGP

ペルナット『ロッシは、どのぐらいスタッフを帯同できると思う?』

『ペルナット:ロッシは、どのぐらいスタッフを帯同できると思う?』

★6月21日、伊モトGP業界のご意見番カルロ・ペルナット氏(個人マネージャーとしてカピロッシ、 シモンチェッリ、 イアンノーネ選手らを担当してきた)が、伊サイトインタビューで次のように話した。

[ 中編はこちら ]

【ホルヘ・ロレンソについて、どう思う?】
「2021年に向けて、無視できないライダーだろうね。当然のことながら、ホルヘはチャンピオンライダーなのだし、本人がきちんと物事を考えられるなら、レースに出る権利も義務もあるわけなんだから。
ただ、2輪レーサーなんだってところをしっかり見せていかないと。日がな一日、プールサイドで過ごしていては駄目でしょ。
ホルヘは強いライダーなんだし、本人の気持ちがしっかりしていればシートは見つかるでしょう。」

【では、ロッシ選手について、先日、ケーシー・ストーナーが『もっと早くに引退すべきだったのに』と言っていたが…】
「来年、ロッシにとっては唯一無二のチャンスなんだし、こんなチャンスが巡ってくるライダーは他にいませんからね。」

【ロッシ選手は、どのぐらいスタッフを帯同できると思う?】
「その点がねぇ…小さくて、大きな問題なんですよ。金銭的に見て、サポートしきれない問題があるわけだから…検討しなければならないだろうね。
私としては最終的に、ファビオ(クアルタラロー)が自分のスタッフをファクトリーに連れて行き、ロッシの方もそうなるだろうって読んでるんですがね。」

【クアルタラローはマルク・マルケスを倒せると思う?】
「私は思いませんね。マルクは最強だし、唯一、苦戦するとしたら、弟絡みでだけでしょう。」

[ 完 ]


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ロッシ、マルケス、ドヴィ、クラッチローが『スピード』についてどう思ってるのか?って話は無料『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP