MotoGP

プラマック『ドゥカティはプライベート機でヘレス入りするが…』フランチェスコ・グイドッティ

『グイドッティ:ドゥカティはプライベート機でヘレス入りするが…』

★ドゥカティ・プラマックのフランチェスコ・グイドッティ氏(チームマネージャー)が7月中旬のヘレス開幕戦を前にして、次のように語った。

[ 中編はこちら ]

【ヘレス開幕戦に向け、どんな風に準備しているの?】
「パドック内外でどのように行動べきかのプロトコールがあるんですよ。
最小限の自由はあるようだが、サーキットとホテルの往復の際、モトGPとは関係ない一般のレストランに寄ることは禁止されてますね。
ヘレス2連戦の後は自宅に戻って、ブルノ戦の前にまたウイルス検査を受けますよ。」

【現地へはプライベートジェットで向かうの?】
「うちはプライベートジェットは使いません。使えるチームもありますけどね。
当初、ヘレス入りする手段は10通り程あったんですが、今は3つになってしまって…フライトの本数が激減してるもんだから。
うちがプライベートジェットを使わないのは、経費的な問題もあります。ドゥカティファクトリーの方は月曜午前にプライベート便を手配したそうですよ。
プライベートジェットに関しては、皆が皆、使えるもんじゃないんでね。」

【ところで、先日、ファビオ・クアルタラローがテストで違反マシンに乗ってしまったそうだが…】
「分かっていて乗ったわけじゃないでしょ。やっちゃいけないことを、やろうなんて言い出さないだろうから。
こう言った制限は技術的な意味ではなく、ほとんど予算的な問題で科せられてるんだし。
モトGP機に乗るのとは雲泥の差なんだから、たとえ規則に反したマシンに乗ったって、なんの得もありませんよ。
だから、とやかく言うようなことではないと思いますけどね。」

[ 完 ]


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


ライダーで一番の女たらしは誰か?って話は無料『note』で!!

鐘千 コハダ酢漬け 100g 4パック

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP