MotoGP

ペトロナス、否定はするがロッシとの契約は有り

『ペトロナス、否定はするがロッシとの契約は有り』

★7月10日、伊有名スポーツ紙『la Gazzetta dello Sport』がヴァレンティーノ・ロッシとペトロナスチームの契約締結を報じたところ、同チームプリンシパルが速攻で否定した。

★同チームプリンシパルであるラズラン・ラザリ氏はロッシ選手と契約がなされること自体は否定しないものの、おそらく、ヘレスGP中の公表はないものと思われる。

★また、1+1年契約(2021年の1年契約で、2022年継続のオプション付き)の可能性もいまだ残っている。

★また、スポンサーやマーケティングイベント、肖像権、ロッシ選手のスタッフ帯同問題などの話し合いも完了はしていない。

★スタッフに関しては、ダヴィド・ムニョス(新チーフメカニック)とマッテオ・フラミーニ(テレメータ担当)の帯同は確実だが、アレックス・ブリッグス(古参メカニック)は未定である。


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


ロッシのスタートグリッドの儀式については有料『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. まるまる より:

    どういう事?

  2. 9191 より:

    ペトロナスもロッシの条件をすべて受け入れていたら知らないあいだにチームをVR46に乗っ取られていた。
    なんてことにならないかそりゃあ心配するでしょうね。

  3. ハンス より:

    仮契約までは進んでいるけど契約内容で双方の駆け引きが続いているという事でしょうね。
    ペトロナス側としたら予算の関係もあるだろうし、なにより極力VR46の影響力を削いで迎え入れたいという思惑もあるのでしょう。
    きっと乗っ取り騒動になったらドルナは助けてはくれないと思われるし。

  4. ラルフアンダーソン より:

    >9191さん
    なるほど!
    クアルタラロはスタッフ引き連れてワークスに行くだろうし、なんでSRTは経験豊富でM1を知り尽くしたロッシのスタッフ帯同を受け入れないんだろうと謎でした。
    SRTとヤマハの契約は2021年までですし、更新するかはわかりません。
    ラザリ氏は今の自分の立場を、引退したロッシに奪われる可能性もあるんですね。

  5. maxtu より:

    もう来週には開幕して関係者同士顔合わせるのにねぇ…ナニをバタバタしてるんだろ
    メディアのマッチポンプも誰かの駆引きも真偽のほどはハッキリするでしょ

  6. ドナルドT より:

    コイツの安いプライドとか要らないから(^^;;

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP