MotoGP

ミール『ロッシのことは気の毒に思うが…』2020サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP

『ミール:ロッシのことは気の毒に思うが…』

★9月13日(日)、サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP決勝戦でジョアン・ミール(スズキファクトリー)が3位だった。

★最終ラップでヴァレンティーノ・ロッシを抜き、表彰台を獲得した。

★ミザノは得意トラックで、モト3時代には2016年に3位、2016年に2位を獲得している。

★ミール選手のコメント。

「ロッシのことを思うと気の毒にはなります。今週末は本当に物凄いことを成し遂げてたんですから。
あのオーバーテイクのことは一生忘れません。実に良いオーバーテイクでしたから。今日は僕にとってハッピーな日でした。」

【総合順位では首位と16ポイント差で4位に就いているが…】
「全レースをコンスタントに、そして、ミスなくこなすことが重要でしょうね。最終的にどこまでたどり着けるか…この状況を上手く活用していかないと。
上位陣にここまで接近しているのは素晴らしいけれど、僕の背後には僅差の選手がずらりと並んでますから。
今シーズンはレベルが本当に高くて、何が起きても不思議はないから、とにかく、このまま表彰台争いを続けられるようにしていかないと。そうすれば毎レースごとに、最終的なチャンピオンシップのことも考えられるようになってくるかもしれません。」

【来週はミザノ2戦目だが、優勝獲得にはどうすべき?】
「今日は持てる力の全てを出し尽くしました。序盤が厳しいことは覚悟していたし、2回ほど転倒の危機もあったんですが、その後、感触が良くなり、32秒後半で走れるようになってました。
火曜テストではチームと一緒に予選とレース序盤の改善に向けて作業していく予定です。新タイヤだと僕はイマイチで…走り込んだ方が、スピードが安定してくるもんですから。」

【今回は首位がヤマハ、2位がドゥカティで、両選手とも若手だがミール選手には何が足りなかったの?】
「僕はずっと表彰台に上がるぞって信じていたし、終盤ラップではハードブレーキングでかなり強い走りができていたんです。リンスとヴァレンティーノを抜いてからは、バニャイアに追いつくのにたった1周しかなくって…。
マシンは高速でけっこうピリピリしていて、その辺りでは、まるでライバル陣の方が強いような感じがしていました。」


(参照サイト:『Gpone』)

ミザノ2戦&バルセロナの『GPまとめ』を3本とも読むなら『まぐまぐ』がお得です!

POSTED COMMENT

  1. 64 より:

    諦めつつも最後までロッシの表彰台願ったけど忖度抜きでスパッと抜いてくれたからむしろスッキリしたわw

  2. SUZUKI is GOD(いわゆる神) より:

    ラストの見事なチャージは
    ストレートがもう1本あればペッコも食えそうな猛烈な勢いがあった

    スズキの若手は2年目に覚醒しますね

  3. バーバ より:

    ラストラップは本当に痺れた!

  4. MVR より:

    ミルがロッシの記録や表彰台のメンツを気にして、ロッシを気の毒に思うことはないよ。
    空気読めないって思ってるロッシファンもいるだろうけど、自分が勝つために戦うのがレースなんだから。

  5. ま。 より:

    若い連中に勢いでてきた。
    恐いもの知らずでマルクに挑め!

  6. 34t より:

    速いヤツが勝つ世界だし、そこが最高に面白いところなわけだからね。
    ロッシも気を使って勝ちを譲ってもらっても嬉しくないだろう。
    自らの力で相手をねじ伏せて勝利してこそ真の喜びがあるし価値がある。
    ロッシは偉大だし年齢を考えたら超人的な走りをしてるけど、二周りくらい年の離れた連中が40歳のおじさんに敗けててどうするのとも思う。
    世界最高峰なわけで、そこは無慈悲に結果が出る世界であってほしい。

  7. owsaikou より:

    ロッシを、リンスを持ってして刺せない見事なライン取りだ!と
    感心して見ていたら
    ミルは見事にクリーンにズバッと入った。

    悔しさを引きずってないし、今期一番の成長株!となりそうです。

  8. マッター より:

    ブラボー!
    スズキは良いライダーを揃えたね。ダブルエースって言ってたけど、その通り。
    ところでリンスは最後どうしちゃったの?

  9. ゲイ より:

    レッドブル・リンクでもサンマリノでも強いっていうのが成長を感じました
    ただ、ここのコメントに散見されるロッシに譲ってあげてとか
    選手たちからの3位がロッシだったら…というスタンスのコメントは
    ミルに対するリスペクトが無く悲しい
    ミル自身はゼッケンから何からロッシをリスペクトしていてるんですから…
    若者と戦いクリーンに抜かれたロッシに対する侮辱でもあります

  10. じょに より:

    終盤の追い上げはミル見事でした。
    リンスは手負いだから終盤厳しかったようですね。

  11. yopparider より:

    リンスはミルに抜かれた後、ズルズル後退していったが、それは腕上がりだったそうですよ。
    右肩を庇って、腕でリカバリーする様に走った結果、右腕に痛みを感じ、腕上がりを起こしたそうです。

  12. THE 毒ター より:

    ミルさん、ミルさん、伝説相手にそこはジャイアント馬場の16文キック並みの八百長具合で…
    ほら2015年にも16文キックしてたし…あ、アレこそまさにマルケスが当たりに来たくらいに伝説は言ってたけど…w

    byヴァレファン

  13. 田中 より:

    ロッシを気遣うあたり、ミルの性格の良さが出てるね。好青年で正確な走り。

    リンスと共に伸びて欲しいライダー。

  14. 9191 より:

    遅いベテランを抜くのに気を使わないといけないてどうなのですかね。

  15. 名無し より:

    >ゲイさん
    誰もそんなこと言ってなくない?

  16. あーるわん爺 より:

    くだらない妄想癖の人が居るな…
    ロッシは全力を尽くした、ミルも全力を尽くして抜いたそれだけだ、よロッシファンだけど空気読めなんざ欠片も思って無いよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP