MotoGP

2020ル・マンGP【モトGP:FP2リザルト&トピックス】

『2020 ル・マンGP モトGP FP2トピックス』

★10月9日(金)、ル・マンGP モトGPクラスのFP2が行われた。

★曇天。当初はレインタイヤ使用、中盤よりスリックに履き替え。

★首位ジャック・ミラー。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは15位。

★2位マーヴェリック・ヴィニャーレス。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは12位。

★3位タカアキ・ナカガミ。終盤に転倒し、最後のタイムアタックできず。
チームメイトのカル・クラッチローは5位。

★4位ダニーロ・ペトルッチ。
チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾは19位。シケイン入り口でフロントが切れ込み、転倒。

★6位アレックス・マルケス。
チームメイトのステファン・ブラドルは17位。マルク・マルケス代役。

★7位フランコ・モルビデッリ。
チームメイトのファビオ・クアルタラローは11位。

★8位ポル・エスパルガロ。
チームメイトのブラッド・ビンダーは22位。転倒。

★9位ジョアン・ミール。
チームメイトのアレックス・リンスは14位。

★10位ヨハン・ザルコ。途中、ピットボックス帰還。おそらく、技術トラブル。オイル漏れを懸念し、サービスロードを使用。
チームメイトのティト・ラバトは21位。

★13位ミゲル・オリヴェイラ。
チームメイトのイケル・レクオナは16位。

チームマネージャーのエルヴェー・ポンシャラル氏が、レクオナ後任としてドヴィツィオーゾ選手を迎え入れるのではと言う噂に回答。
「まず、私はドヴィの大ファンなんですよ。2011年にはうちのチームから参戦していて…実に良い年でしたね。
とりあえず、私に言えるのは、ドヴィとマネージャーのバッティステッラが今シーズン開幕前、KTMと話し合ってはいたってことぐらいですかねぇ。私は全然関与してないんですよ。2021年に向け、KTMファクトリーとダイレクトの交渉だったんでね。
そして、既に何度か言ってきている通り、2021年、うちはペトルッチとレクオナで行きますから。変更はありませんよ。たとえ何があっても、これだけは変わらないんでね。
(ドヴィを)テストライダーに迎え入れられたら、KTM全体にとって夢のような話でしょうけどね。どれほどのレベルかは分かってますからね…皆にとって、プラスになるようなことなんじゃないんですか。」

★18位ブラッドリー・スミス。イアンノーネ代役。ハイサイド転倒。

チームメイトのアレイシ・エスパルガロは20位。転倒。

『2020 ル・マンGP モトGP FP2リザルト』



『2020 ル・マンGP モトGP FP2総合リザルト』




(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. ゲイ より:

    あれ、ザルコとロッシタイム取り消し?

  2. うに より:

    なんとか乾いたって感じですね。
    土日は少し太陽も出そうだから明日はどうなるかな。

    ジャックミラー良かったですねー
    路面状況が刻々と変わっていく中で
    真っ先にスリックでタイムを削っていく乗れてる感!

  3. gsax3 より:

    黄旗ルールに引っ掛かってのキャンセルのようですね.
    天候不順が続くと影響大.

  4. ニッキー69 より:

    その調子だジャック!

  5. ゲイ より:

    なるほど
    FP3が雨になったらキャンセルが響きそうですね

  6. ふじ より:

    レクオナはモトGPライダーとしてのレベルに
    達してない。交代させるべき。
    オリベイラやビンダーはすぐに力を発揮したのに。

  7. 名無し より:

    >ふじ
    オリベイラだって最初はこんなもんだったと思うけど。レクオナも習熟が捗ったコースとかでは他のKTMライダーと遜色無い走りをしていると思うが?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP