MotoGP

ソフォーグル『トプラクのモトGP昇格計画』

『ソフォーグル:トプラクのモトGP昇格計画』

★トプラク・ラズガットリオグル(24才)は、ヤマハ機でSBKタイトルを獲得し、その後、モトGPに有力チームから参戦することを目指している。

★ラズガットリオグル選手は2020年、SBKで9回表彰台に上がり(優勝3回、2位3回、3位3回)、総合4位だった。

★ラズガットリオグル選手のコメント。

「僕としては、エンジン馬力をもっと上げられるかどうかが鍵になるでしょうね。あと、ベストな電制システムを使えるかどうかも。」

★同選手のマネージャーであるケナン・ソフォーグル氏が、最近、次のように話した。

「モトGPの方から既に、トプラクに関心を寄せる声は出てるんですよ。なかなか良いチームからオファーがあったんですが、2020年のうちの目標はSBKタイトル獲得だったんでね。」

【現在、モトGPライダーの大半が2022年末までの契約となっているため、ラズガットリオグル選手はそれまで待つこととなる…】
「トプラクがSBKタイトルを取り、モトGPのファクトリーチームからオファーが来るようなら考えますよ。本人はモトGP昇格したいでしょうからね。
ただ、我々の計画としては、まずはSBKのレジェンドライダーになることだから。」


(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

ロッシは今後もヤマハ機の開発ができるのか?って話は、note『ロッシ:来年の待遇は?どのメーカーと組んでモトGPチームを作るのか?』でどうぞ!

created by Rinker
¥1,089
(2021/03/03 05:59:16時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. メロン より:

    なかなか難しい名前ですね。

  2. チャバネッティ より:

    ラズガット某はレッドブルが個人スポンサーみたいだから
    ヤマハはモンスターだからスポンサー変えないと無理
    KTMかホンダかドカだな
    KTMとドカのサテライトなら資金持込で可能性あるかもな

  3. GAS より:

    ソフォーグルは今や国会議員だから政治的な根回しでMotoGPにトルコ人をネジ込みそうだけど、トプラクはちょっとワガママなトコあるからなぁ…

  4. リッターSS乗り より:

    8耐の一件だけでなく、これも移籍理由なのでしょうね。
    カワサキに居続ける限り、レイの様にどれだけの戦績を上げようがロードレース最高峰であるMotoGPにステップアップできないのですから。

  5. 裏六甲のスペンサー より:

    M1で、『ストッピーからの90°捻り着地』をキメて欲しい(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP