MotoGP

モルビデッリ、ランチトレーニング説明『まず、ロッシからの連絡を待ち…』

『モルビデッリ、ランチトレーニング説明:まず、ロッシからの連絡を待ち…』

★ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハ・ペトロナスSRT)は地元タヴッリャに『ランチ(私設トレーニングコース)』を所有し、VR46ライダーズアカデミーの生徒らと共にトレーニングに励んでいる。

★フランコ・モルビデッリ(ヤマハ・ペトロナスSRT、VR46ライダーズアカデミー)が、最近、『Dainese』のインタビュー動画でランチでのトレーニングについて説明した。

「通常はヴァレンティーノから何かしら連絡が来るのを待ちます。集合時間を言ってくれるんですよ。
夏は夕方5時ぐらいに集合して…時には夜9時なんてこともあります。もちろん、冬はもっと早いですよ。すぐに暗くなって、寒くなるから。

通常はフリートレーニングを3〜4セッションやってから高速ラップを何周か走って、その後、レースになります。レースタイプを決めて…1周レースか、アメリカンスタイルにするかですね。
終わったら、一緒に食事をして…だいたい、いつもそのまま『ランチ』で食べてます。

アカデミーの皆と一緒にトレーニングするのは良いもんですよ。いつも、対決になるんですよね。レベルは本当に高いです。互いにプッシュしまくって、上手くなろうって頑張ってますよ。
おかげで、良いトレーニングになるし、ベストなアプローチで上達しますね。友達同士だから楽しいし。本当に上手くトレーニングできるんですよ…ビッグライダー陣と一緒に走るって言うのもありますよね。とにかく、超役に立ってますよ。

ここには速いライダーが大勢揃ってますからね。ここでの最速はやっぱりヴァレ(ロッシ)ってとこでしょう。なにしろ、ここのボスだから。
基本的にはヴァレとルーカ・マリーニが速くて…でも、他にもミーニョやベス(ベッツェッキ)、チェレ(ヴィエッティ)、マンズィ等、皆、超速ですね。

(他のトレーニング方法では)僕はモトクロスがけっこう好きですね…ただ、あまり上手くはないけど。トレーニングの1つとして見なしてるんですが、とにかく、速くなろうと頑張ってます。リスクは犯さないようにしつつ、楽しんでますね。
ただ、トレーニング方法を選べと言われたら、やっぱり『ランチ』が良いですけどね。」


(参照サイト:『Moto.it』)
(Photo:Instagram

モトGP業界でのロッシの権力は、今なおけっこうなもんだって話は、note『モトGP:権力&資金力ランキング他』でどうぞ!

created by Rinker
ノーブランド品
¥939
(2021/02/28 16:57:43時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    ロードは冬季の路面温度が低い時や雨が降るとトレーニングもできないからオフロードが問題ないから最適だよね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP