MotoGP

ロッシ:2022年進退は?新人ライダー育成は?ポルティマオテストは延期決定

『ロッシ:2022年進退は?新人ライダー育成は?ポルティマオテストは延期決定』

★ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハ・ペトロナスSRT)が、2月3〜4日、ポルティマオサーキットでプライベートテストを予定していたが、悪天候により延期となった。

★アレッシオ・サルッチ氏(ロッシ心の友ウッチョ)が、次のように話した。

「本来なら、今夜(2/2)出発するはずだったんですが、来週に延期しようって話してるところなんですよ。天候に恵まれてくれると良いなぁ〜と思ってたんですが、とんでもない事態になってしまって。
せっかく行っても何もできないなら、延期にした方が良いですからね。」

【ところで、VR46は今年、イタリア選手権(CIV)に参戦するそうだが、チームマネージャーはバニャイア選手の父ピエトロ氏だそうで…】
「うちのアカデミーは何年か前から新たに誰も入れてなかったんですが、考えに考えたすえ、遂に来るべき時が来たわけでね。ライダー8人を管理するってのは大変なんですよ。経験も多少は積んできたわけだし、また(新人ライダーの育成を)再開させたんです。
スーラ&バルトリーニ両選手はまだアカデミーに正式入学はしてないんですが、まぁ、入ったも同然で…。ピエトトロ(バニャイア)は物凄いですよ…このプロジェクトは、あのカリスマ性のおかげで始められたようなもんだから。何が飛び出すか、お楽しみってとこですね。」

【ちなみに、ロッシ&モルビデッリ新チームについては?】
「フランコ(モルビデッリ)は、タイトル獲得を目指してスタートを切るでしょう。可能なことは証明済みなんだし。強い走りを学んでいる時は、どんどんそう言う走りができるもんですからね。
うちの目標は楽しむこと、そして、表彰台に上がること。そうやってるうちに、もし良い感じになってくるようなら、まぁ、お楽しみってとこですね。」

【ロッシ選手は今年の夏までに、2022年に向けての進退を決めなければならないが…】
「序盤6〜7戦の結果次第ですね。まだうちらのやる気が続くようなら…まだヴァレンティーノの戦闘力が高いようなら……………。」


(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

ダッリーニャ氏は、結局、ドヴィ選手のことをどう思ってたのか?って話は、note『ドヴィツィオーゾ:ダッリーニャとの確執、ペトルッチと和解したのか?』でどうぞ!

created by Rinker
Sanford
¥5,590
(2021/10/25 15:59:27時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP