MotoGP

『マリーニは気づいていないが、けっこうロッシに似ている』ルーベン・チャウス

『チャウス:マリーニは気づいていないが、けっこうロッシに似ている』

★2021年、『Avintia/Esponsorama』チームはエネア・バスティアニーニとルーカ・マリーニをモトGP昇格させる。

★なお、ルーカ・マリーニ(ロッシ異父弟)のマシンはSky-VR46のカラーリングとなる。

★ルーベン・チャウス氏(チームマネージャー)が次のように話した。

「最終的に仕事自体は変わりませんから。若手ライダー2人をドゥカティ機に乗せて、チームを運営していくってことで。まぁ、特殊な状況ではありますけどね…カラーリングが2種類あるんだから。
うちのライダーはモト2クラスの総合1位と2位ですからね…2人揃ってモトGPデビューってわけで。『Sky VR46』ってのは、多くを必要とするブランドでね。ロッシはプラスアルファの存在だから。
うちはうちの仕事をしていきますよ。見た目は変わるが、中身は一緒だから。」

【ルーカ・マリーニはどんな感じ?】
「モトGP昇格して然るべきライダーですね。モト2クラスでは、しょっちゅう2〜3位を取ってたんだから。資質も高いし、あらゆることをじっくり分析するタイプで、私はけっこう気に入ってますよ。
若くて、本人も気づいていないようだが、けっこう兄のヴァレンティーノ・ロッシに似てますね。しかも、あの体格はモトGP向きでしょ。荷重配分やミシュランタイヤの使用、馬力など、上手くコントロールできるようにならなければね。その辺がマリーニにとっては秘訣になるかもしれないんで、こっちは上手くサポートしていきますよ。」

【マリーニ&バスティアニーニは、どんな結果を出せそう?】
「けっこうな結果でしょうね。両選手ともモト2から昇格してきて、まずは経験を積んでいかないと。2人とも似たような感じで高速ライダーだし、モト2クラスで同じような経験を積んできてるでしょ。
まずは学び、共に成長していけるでしょう。うちはしっかりサポートしていきますよ。強いチームにしたいと思ってますからね。頭脳派ライダーが2人いるんだから、可能でしょ。」


(参照サイト:『Motosprint』)
(Photo & Video:Twitter

レース欠場のお金の問題のために、選手が保険に入ってるって話は、note『マルケス、プレート破損に疑惑勃発&レース欠場についてのお金の話』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. nav. より:

    ライダーが一新されて、取り巻きも変わってきて…
    運営がどう変化するだろう。やる人自身が変わらなければそう変わるもんでもないが、なにせ今や注目チームですからね!
    こんなに記事に取り上げられちゃってw

  2. ミラノマルコ より:

    昨シーズンのザルコの実績があってこそ。今までは参戦してスポンサーからお金を集めるだけのチームからライダー次第では、って判断できるチームになれたのかな、

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP