MotoGP

2021ドーハGP【モトGP:FP2リザルト&トピックス】

『2021 ドーハ モトGP FP1リザルト&トピックス』

★4月2日(金)、ドーハGP モトGPクラスのFP2が行われた。

★土曜FP3でのタイム向上はほぼ不可能と見られているため、予選2へのダイレクト進出は以下の選手らとなる模様。
ミラー、バニャイア、ザルコ、クアルタラロー、マルティン、兄エスパルガロ、モルビデッリ、リンス、ヴィニャーレス、ブラドル。

★首位ジャック・ミラー。終了7分前、タイムアタック中にマシンが暴れ、シートから飛び上がったものの転倒は免れ、ピットボックスに帰還し、新タイヤで再出走して首位タイムを記録した。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは2位。

★3位ヨハン・ザルコ。
チームメイトのホルヘ・マルティンは5位。

★トップ5は4位以外は全員ドゥカティ。

★4位ファビオ・クアルタラロー。ヤマハ勢トップ。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは9位。ペースは良好。

★6位アレイシ・エスパルガロ。ラスト7分前に同タイムを記録。
チームメイトのロレンツォ・サヴァドーリは21位。

★7位フランコ・モルビデッリ。FP1でマシン2台ともエンジンに技術トラブルが発生し、1台はエンジンを交換し、もう1台はそのまま(※ただし、FP2では使用されず)。こうした状況にもかかわらず、実に落ち着いていた。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは14位。ペース面でも苦戦。

★8位アレックス・リンス。
チームメイトのジョアン・ミールは13位。相変わらず1周タイムで苦戦。

★10位ステファン・ブラドル。最後にタイムアタック。
チームメイトのポル・エスパルガロは17位。セッション中ずっと苦戦。

★11位ミゲル・オリヴェイラ。
チームメイトのブラッド・ビンダーは18位。

★12位ダニーロ・ペトルッチ。1周タイムに関しては、ちょっと前進。他のKTM選手らと互角レベルになった。
チームメイトのイケル・レクオナは22位。

★15位タカアキ・ナカガミ。転倒。
チームメイトのアレックス・マルケスは16位。

★19位エネア・バスティアニーニ。昨日、2回目のコロナワクチン接種をしてから調子が悪い。
チームメイトのルーカ・マリーニは20位。

『2021 ドーハGP モトGP FP2リザルト』



『2021 ドーハGP モトGP FP総合リザルト』




(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. ウーチョ より:

    いよいよロッシもダメか〜
    10位以内にも入れないんじゃ、こちらも見ていて辛いし非常に残念

    年々アベレージが下がってきてますねぇ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP