MotoGP

ペルナット『ロッシよ、ついにその時が来てしまったのだ…』

『ペルナット:ロッシよ、ついにその時が来てしまったのだ…』

★4月23日、伊モトGP業界のご意見番カルロ・ペルナット氏(個人マネージャーとしてカピロッシ、シモンチェッリ、イアンノーネ選手らを担当し、現在はバスティアニーニ&アルボリーノ選手に就いている)が伊サイトインタビューで、ヴァレンティーノ・ロッシについて次のように話した。

「私の考えは、もう既に言っておいたでしょ。多分、いよいよ『その時』が来たってことですよ。
こう言うことをね、私は心からの愛情をもって言ってるんですよ…2輪レース業界の全員がもつべき感謝の気持ちをもってね。」

【ロッシ選手が引退を決意する時が来たと…?】
「ヘレスとル・マンの後が、ムジェッロでしょ。そこで自分のファンらを前にして、何か言うでしょうね。まぁ、あくまでも私の勘なんだが…。」

【ロッシ選手は遅くなってしまったの?】
「突然、遅くなったとは思わないが…ただ、全般的にモトGPの操縦法そのものが変わってしまい、42才でそれを会得するのは容易ではないってことは明らかでしょ。つまり、全てにおいて大改革しなければならないってことですよ。」

【ロッシ選手が、その新しい操縦法を会得したら…】
「もしそれができたら、『私が間違っていた』っていの一番に認めますよ。まぁ、心の片隅では、それを望んでいる気持ちもあるんですがね。
このままでは、ヤマハとの関係にヒビが入ってしまう可能性もあるんだから。永遠に続くかと思われていたヤマハとの関係にね。」

(参照サイト:『Tuttomotoriweb』)

ロッシが加齢のせいでスタイルを簡単には変えられないのか?って話は、note『2021ドーハGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. 46は諦めない より:

    ドカからヤマハに戻ったときには、ライディングスタイルの変更ができたんだから、
    もう一度マスターできたらいいんだけど…。
    または、思いきって500の乗り方をしてみるとか w
    現実は、どうしても、当たりハズレまである品質の悪いミシュランに合わせられないんだろうね…。
    あと1回、あと1回表彰台に乗ってほしい。

  2. maxtu より:

    なぜかこの人が言うと素直に聞き入れられない(笑)

  3. POP84 より:

    引退後のヤマハとの関係を考えると、そろそろまだまだ走れるぞ!と周りを納得させる走りを見せてほしいですね。
    現在所属しているSRTも今年で契約が切れて。来期以降の契約で本社契約のロッシを送り込まれてヤマハに対して色々ありそうですし。
    今度のレースに注目です。

  4. たんぼ より:

    ロッシ「引退して伊モトGP業界のご意見番にでもなろうかな」

  5. ビデオ より:

    素晴らしい意見だよ

  6. 99 より:

    今年のヤマハファクトリーのエンジンは、カタールの最高速でもドカティと遜色ないみたいで。サテライトのロッシのエンジンはどうなんでしょう?去年と同じ状態だったら話にならないですね。

    クアルタラローの走りがあのマシンの最適解でしょう。コーナーリング中なのにグイグイ加速していくライディングが必要になるでしょうね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP