MotoGP

ロッシ『タイヤがどう機能するか、ミシュランでさえ把握していない』2021オランダGP

『ロッシ:タイヤがどう機能するか、ミシュランでさえ把握していない』

★6月26日、オランダGPでヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハ・ペトロナスSRT)がFP総合9位からダイレクトに予選2へ進出し、グリッド12位を獲得した。

★ペースは悪くない。

★ロッシ選手のコメント。

「ポジティブな1日でしたね。昨日からペースは良かったけど、今日はマシンセッティングに手を入れ、さらに良くなりました。FP3では好ラップが出せ、予選2へダイレクトに進出できたしね。FP4ではリアハードで好ペースを出すことができました…良い感触なんですよ。
予選はね…もうちょっと好結果になって欲しかったけど、僕は常に単独走行だったし。レースに向け、明日はリアタイヤのチョイスをどうすべきか、コンディションを検討しないとね。」

【最近はモトGPクラスでも、スリップストリーム狙いの待ち伏せが増えているが…】
「そんな感じですね。皆、上手く引っ張ってくれそうなのはいなかなぁ〜って感じでね。そうやって待ち伏せするか、単独プッシュをするか…走行ラインを走るか、脇に避けてるかは個人の自由なわけだから。皆、考え方はそれぞれなんでね。
僕としては、誰かのスリップストリームに入るのも良いけれど、誰もいないなら待ち伏せなんかはせずに単独で行きますね。
ただ、他の選手らは待ってるわけでね…まぁ、考え方はそれぞれだから。」

【今回のトラックは助けになってくれそう?】
「ここは二輪レーサーの天国ですからねぇ。興奮もののトラックで、ここで走ってるとアドレナリンがわんさか出るんですよ。テクニカルだけど高速コースでもあり…とにかく、賢く走らなければならないんです。
新アスファルトのおかげで、諸々がグッと良くなってねぇ。良い所ですよ。本当に天国って感じでね。」

【明日のレースについては?】
「クアルタラローとヴィニャーレスが一枚上って感じだけど、3列目スタートから僕のいる4列目までの選手は、皆、似たようなペースなんですよね…1分33秒前半ってとこで。せいぜい0.3秒ぐらいの差でしょ。
今日と同じマシンの手応えで行けると良いんですけどねぇ…それで、上位グループに喰い付いて行けると良いんだけど。」

【タイヤはどんな感じ?】
「まだ思案中でね。ソフト/ミディアム/ハードはだいたいいつも通りの挙動だけど、ここのトラックはグリップがけっこうあるから、ギャップは小さいでしょ。
多分、タイヤチョイスは、ライディングスタイルの違いで決まってくるんじゃないんですか。」

【ミシュランのピエロ・タラマッソ氏(2輪レース部門責任者)が、FP4の最中、『ハードはほとんど使用不能』と言っていたが、実際のところはFP4でロッシ選手をはじめ多くの選手がハードを使って好リザルトを出していたが…】
「あぁぁ…ミシュランの人間でも、タイヤがどう機能するか分からないんですよねぇ…。タイヤについて訊かれても、僕ら選手はちんぷんかんぷんなのか、もしくは答えたくないのかって印象を与えることがあるけど、でも、ビッグサプライズがちょこちょこあるもんだから…。
今日はリアハードだと僕は1周0.6秒削れてたけど、明日もそうだとは言い切れないんですよ。バルセロナの時もFPセッションではそれなりのタイムが出せてたのに、レースではもう無理って感じだったから。
そう言う現状なんです。ちょっとストレスだけど、まぁ、(上位の)顔ぶれは常に変わってはきますからねぇ。」

ヴィニャーレス選手がドイツでは最下位、今回は首位だったが…】
「現在のモトGPは誰にとっても大変で…マシンもライダーも、皆、戦闘力が高いですからね。トラックの違いで大きな差が出てくるし、あと、金曜〜土曜セッションの出来具合にも依りますね。
例えば、運悪く、きちんと機能しないタイヤに当たってしまうと、すべてが変わってしまうし…。一方、然るべきタイヤをタイミング良く履いていると、12順位ぐらい一気に追い上げてしまうとかね。メンタル的にも厄介ですよ。
ヴィニャーレスは速い選手だし、それは確かなわけだから…今回はプラスアルファの力が出せているのでしょ。」

(参照サイト:『Moto.it』)

来年、ロッシはドゥカティ機でモトGP参戦する可能性はあるのか?って話は、note『2021無料note』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. 田中 より:

    マルケス下した地、アッセンでの走りに期待してる。

  2. 半世紀 より:

    競走を楽しめそうですね。
    グッドなスタートを頼みます!

  3. WR#1 より:

    ハードタイヤに対するミシュラン側の見解と、実際のタイムが異なるのは、実に興味深い結果ですねぇ。

  4. タディの星に願いを より:

    ロッシだけじゃないか。忌憚なくコンプレインだしてるのは。

  5. ハンス より:

    ま、あくまでタイヤメーカーの予想でしかないですからねぇ。
    F-1ではピレリの見解が外れることはいつもの事です。
    チーム側がタイヤメーカの想像を上回る努力と工夫をしている証拠でもありますね。

  6. ミラノマルコ より:

    私はロッシのファンではありませんが、前回最下位を走っていたライダーが、今回は何も変えていないのにポールを取る。こんな状況下で来年のロッシの進退が判断されなければならないってのはなんだか残念に思う。せめて一勝、最低一度でもポディウムに上がっていればまだまだやれるって確信を持って言えるのに、、、

  7. としあき より:

    >私はロッシのファンではありませんが、前回最下位を走っていたライダーが、今回は何も変えていないのにポールを取る。こんな状況下で来年のロッシの進退が判断されなければならないってのはなんだか残念に思う。
    ひょっとして走るサーキットが違うからなんじゃないですか?

  8. にっすん より:

    変わった当初はブリヂストン比較でのべた褒めしまくったが今じゃしないな。ブリヂストンだと勝てないとか言ってたが、ミシュランだともっと酷いことになってるな。しかしここまでライダーとマシン泣かせになるとは思わなかった。

  9. うに より:

    WUPもまーまー。さて今回はどうなるか。
    ガンバレー ロッシー!!
    観客がいるってやっぱいいなー マスクもみんなしてないし。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP