MotoGP

マルク・マルケス『一番勉強になった選手は、ペドロサとロレンソ!』

『マルケス:一番勉強になった選手は、ペドロサとロレンソ!』

★マルク・マルケス(ホンダファクトリー)が、最近、『Box Repsol』発信ビデオでファンの質問に次のように答えていた。

【いつ頃から二輪レーサーになろうと思ったの?】
「11才ぐらいの時、TVで観てるような二輪レーサーになりたいって思ったんですよ。『プロレーサーになれたら嬉しいなぁ〜』なんて言ってました。
でも、ことの始まりは両親からの影響だったののでしょうね。多分、父の方がオートバイ好きだったのだと思うんですが、でも、母もけっこう乗っていたから。
結局、子供がオートバイに乗りたいと言ったって、親がダメだって言ったら、もう乗りようがないわけですからね。」

【これまで大きな影響を受けた選手はいる?】
「ダニ・ペドロサとホルヘ・ロレンソですね。
僕は2013年にモトGP昇格し、2014年に強い走りをしていたのはこの2人だったから。とにかく手強くて、『いったい、どうやって走ってるんだろう?』って不思議に思うようなレースもあったんで。
あと、125cc時代はニコ・テロールからかなり学んだし、モト2時代はポル・エスパルガロと死闘を繰り広げてました。
でも、一番勉強になったのはペドロサとロレンソでした。」

【ロレンソ元選手と言えば、2013年のヘレス戦で最終ラップの最終コーナーまで激しい競り合いをしていたが…】
「今のレギュレーションなら、処罰されていたかもしれませんよねぇ。
2019年のタイ戦でもファビオ・クアルタラローと激しく競り合って…あの時、僕はタイトル獲得がかかってましたからね。
2010年のシルヴァーストン戦ではポルとやり合ったし、2012年のミザノ戦も良かったですよねぇ…それもポルだったんですが。」

【競り合いでは、あまり負けたことがないが…】
「僕はリスクを負うのが好きなタイプだから。さいわい、これまでのキャリアではそれなりに上手くいってくれて…上手くいかない時もありましたけどね。そう言う時は、学習しないと。
まぁ、これまで負ったリスクから得たものはプラスの方が多いんで、今後もこのスタイルで行くつもりです。」

【自分の強み・弱みは何だと思う?】
「強みは、どんな状況下でも合わせていける所ですね。路面がウェットとドライの半々だったりとか、急に雨が降ってくるとか…予期せぬことが起きても、けっこう速攻で合わせていけるんですよ。
弱点もいくつかあって、今、克服しようと頑張ってるんだけど…それが何かは内緒です。まだライバル陣に知られてないことなんで。」

(参照サイト:『Corse di moto』)
(参照サイト:『Tuttomotoriweb』)
(Photo:Instagram

現在までのロッシ去就まとめについては、note『ロッシ&ドヴィツィオーゾ去就まとめ』でどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP