MotoGP

ロッシ特製ヘルメット『去年のバイアグラの効果があった…』2021サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP

『ロッシ特製ヘルメット:去年のバイアグラの効果があった…』

★9月18日、サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPでヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハ・ペトロナスSRT)が、特製ヘルメットを披露した。

★ロッシ選手の専属デザイナーであるアルド・ドゥルディ氏によるもので、頭頂部に大きなピンクのリボンが描かれており、来年2月に生まれる予定の第一子(女の子)へのオマージュである。
後頭部左側には書かれた以下のフレーズは、ルーチョ・バッティスティの名曲『Con il nastro rosa(ピンクのリボンをつけて)』の一部を抜粋したもの。

《Chissà, chissà chi sei    Chissà che sarai    Lo scopriremo solo vivendo》
(君は誰なんだろう  君はなんになるんだろう  生きていれば、いずれ分かるさ)

★9月17日、ロッシ選手はイタリア衛星放送『SKY』のインタビューで、次のように話した。

「(子供ができたことは)メディアにスクープされるんじゃなく、自分からきちんと言おうと思って、かなり頑張ったんですよ…色々とデマが飛び回って、面白かったですね。
父親になってみたいとずっと思っていたし、2人とも子供が欲しかったんで喜んでますよ。まぁ、状況が今とは変わるわけだから、それも興味があるし…。
今のところ、(妊婦は)順調だし、僕も大丈夫ですよ…結局のところ、僕の方はそれほど変わりはないですからね。」

★また、ロッシ選手は昨年のミザノ戦でバイアグラをモチーフにしたヘルメットを披露していたため、次のような質疑応答も見られた。

【(去年のバイアグラは)効き目があったわけで…】
「そうですね。去年、バイアグラを描いたら、今年は子供が生まれることになったんだから(笑)。」

★なお、ロッシ選手は『自然な進化』と題して、以下の比較写真をネットで公開していた。

(参照サイト:『Tuttomotoriweb』)
(参照サイト:『Sportfair』)
(Photo:Instagram

ロッシがモトGPレベル向上について行けてない…って話は、『2021アラゴンGPまとめ』でどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP