MotoGP

2021エミリア・ロマーニャGP【モトGP:FP2リザルト&トピックス】

『2021 エミリア・ロマーニャGP モトGP FP2リザルト&トピックス』

★10月22日(金)、エミリア・ロマーニャGP モトGPクラスのFP2が行われた。

★FP1に引き続き、ウェットコンディション。なお、セッション終盤は陽が差していたがスリックが使用できるレベルではなかった。一応、土曜〜日曜は降雨の予報は出ていない。

★トップ10内に日本メーカーが皆無だった。

★首位ジャック・ミラー。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは8位(+1”364)。悪い意味でサプライズ。レース距離での作業をしていたとは言え、予想よりも動きが悪い。
テストライダーのミケーレ・ピッロは18位。
※ウェットならば、相変わらずドゥカティ勢が強い。

★2位ヨハン・ザルコ(+0”927)。終盤、タイムアタックするまでは終始ユーズドタイヤのみで走行。
チームメイトのホルヘ・マルティンは10位。

★3位アレイシ・エスパルガロ。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは21位。
※マッシモ・リヴォラ氏(アプリリア・レーシングCEO)のコメント。
「アレイシは『決死のタイムアタック』をしていたが、終始、彼もマーヴェリックもグリップ不足で苦戦していた。」

テストライダーのロレンツォ・サヴァドーリは7位。今日はコンスタントに速く、グリップの問題もない。

★4位イケル・レクオナ。KTM勢トップ。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは9位。

★5位ミゲル・オリヴェイラ。
チームメイトのブラッド・ビンダーは17位。

★6位ルーカ・マリーニ。ウェットは好調。
チームメイトのエネア・バスティアニーニは12位。

★11位ジョアン・ミール。日本メーカー勢トップ。
チームメイトのアレックス・リンスは15位。

★13位アレックス・マルケス。
チームメイトのタカアキ・ナカガミは23位。

★14位マルク・マルケス。悪い意味でサプライズ…弟より遅い。
チームメイトのポル・エスパルガロは19位。終盤、転倒。ケガはない模様。

★16位ファビオ・クアルタラロー。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは20位。
※ヤマハ機は、相変わらず、路面が乾いてくると苦戦。

★22位ヴァレンティーノ・ロッシ。ウェットならば悪くない。
チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾは24位。

『2021 エミリア・ロマーニャGP モトGP FP2リザルト』



『2021 エミリア・ロマーニャGP モトGP FP総合リザルト』




(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    雨ですか…
    トップ10が全て欧州メーカー
    明日はどうなるか?

  2. タディの星に願いを より:

    メーカーそうだけどこのライダーのオーダーはどうなってるんだ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP