MotoGP

2021バレンシアGP【モトGP:FP3リザルト&トピックス】

『2021 2021バレンシアGP モトGP FP3リザルト&トピックス』

★11月13日(土)、バレンシアGP モトGPクラスのFP3が行われた。

★快晴、暑い。セッション序盤は路面に濡れている箇所があり、特に第1コーナー進入口が酷く、恐怖スポットとなっていた。その後、路面は徐々に乾いていった。

★予選2へダイレクト進出は以下の選手である。
兄エスパルガロ、ミラー、モルビデッリ、バニャイア、マルティン、ミール、ナカガミ、ザルコ、クアルタラロー、ロッシ。

★首位アレイシ・エスパルガロ(1’30”529)。常に上位を走行。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは17位。
※ドライコンディションではアプリリア機は好調。

★2位ジャック・ミラー。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは4位。

★3位フランコ・モルビデッリ。ヤマハ勢トップ。セッション中、きびきびと動いていた。問題は体調のみ。
チームメイトのファビオ・クアルタラロー(今年度チャンピオン確定済)は9位。

★5位ホルヘ・マルティン。バスティアニーニ選手と『ルーキー・オブ・ザ・イヤー』を戦っている。
チームメイトのヨハン・ザルコは8位。
※ドゥカティ機は、やはり好調。ファクトリー組とマルティン選手はペースも良好。

★6位ジョアン・ミール。
チームメイトのアレックス・リンスは11位。

★7位タカアキ・ナカガミ。
チームメイトのアレックス・マルケスは15位。

★10位ヴァレンティーノ・ロッシ。サプライズ。バニャイア選手のスリップストリームを活用。今週末を終えたら引退。
ロッシ選手のコメント。
「マシンがかなり改善されました。」

チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾは18位。昨日より苦戦。

★12位ブラッド・ビンダー。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは19位。

★13位イケル・レクオナ。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは16位。2022年はダカール転向。

★14位ルーカ・マリーニ。
チームメイトのエネア・バスティアニーニは20位。マルティン選手と『ルーキー・オブ・ザ・イヤー』を戦っており、今のところ、3ポイント優勢ではある。

★21位ポル・エスパルガロ(最下位)。終盤のタイムアタック直前、第13コーナーで転倒、メディカルセンターに搬送された。肋骨を強打しており、胸部右側と右手首に打撲。軽い脳震盪は起こしていたが意識は失っておらず、神経レベルに問題なし。強い痛みを訴えているが、今のところ、肺に問題はなく、四肢を動かすこともできている。精密検査のためヴァレンシアの病院に搬送された。

チームメイトのマルク・マルケスは視力障害により欠場。

『2021 バレンシアGP モトGP FP3リザルト』



『2021 バレンシアGP モトGP FP総合リザルト』




(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. うに より:

    ロッシきましたね。
    いつものバニャイア後追いですが、
    それだけ息が合っているということですよ。

    それも、セクター4で2位。
    あの画面にロッシの名前が出るのって、いつぶりかしら。。。

    モルビデリも良い感じ。決勝はまだ大変だろうけど、頑張ってほしい。

  2. ががが より:

    ヤマハの4台全てが最高速322.8キロと全く同じなのがビックリ!

  3. としあき より:

    うーん…師弟関係とはいえ今乗りに乗れてるペッコの後追い…というより
    ペッコがロッシを引っ張ってあげてるのはちょっとなんとも言えない光景
    今年は何回かあったけど
    これが例えばモルビデリが引っ張るみたいな同メーカーなら気にならないんだけども

  4. ミラー より:

    今週末が特別だからってのはあるでしょうよ
    もうこれで終わりなんだし、ペッコが自分の意思でやった事でしょうよ

    レースになったら結局沈んで行ってしまうのだから大目に見てあげたら?

  5. 半世紀 より:

    師弟の共演を見るドカのピットも温かい視線に見えました。在籍中に高性能機を提供出来なかった自国の英雄への思いもあるのではないでしょうか?
    本当に来てしまったドクターのラストダンス、ドルナの映像スイッチングよろしくお願いいたします❗

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP