MotoGP

ペルナット『クアルタラローはヤマハ契約更改に25億6000万円を要求…』

『ペルナット:クアルタラローはヤマハ契約更改に25億6000万円を要求…』

★12月20日、伊モトGP業界のご意見番カルロ・ペルナット氏が、イタリア大手サイト『Gpone』のライブ対談で次のように話した。
(※同氏は個人マネージャーとしてカピロッシ、シモンチェッリ、イアンノーネ選手らを担当し、現在はバスティアニーニ&アルボリーノ選手に就いている。)

【2023年に向け、ライダー契約交渉にそろそろ動きが出てきているのでは…】
「私がつかんだ情報では、ファビオ・クアルタラローがヤマハに高額要求を出したようで…それが、2000万ユーロ(約25億6000万円)って話でね。」
(※なお、現在、マルク・マルケスの容態は見通しが立っておらず、ホンダはクアルタラロー選手にオファーを出していると言われている。)

【ちなみに、今シーズンの各メーカーを10点満点で評価するとしたら?】
ドゥカティはなかなかのもんで…9点ってとこですかね。以前から最強マシンだったし…実際、今年はエネア・バスティアニーニが、2019年版マシンで表彰台に上がってたんだからね。マシン自体の戦闘力が高くなければ無理なことでしょ。
上手く動いているメーカーですよ。ジジ・ダッリーニャが実に良い仕事をしてたしね。

ホンダは、まぁ、4点ってとこでしょ。ただただ、マルク・マルケスのおかげだけで3勝をあげ…あれがなければ、2点ですよ。なにもかも間違えてたね。マルクのおかげで、ちょっとだけ問題が解決してたのでしょ。

ヤマハは…まず、タイトルを獲得した選手に8点を付けるね。
しかし、メーカー自体の姿勢は4点。まず、モルビデッリを最新ファクトリー機に載せなかったこと…それから、馬鹿みたいなチームをプライベーターにしていること。
すべてならすと6点ってとこで、それにプラス0.5点を加えときますよ…とにかく、タイトルを取ったんだから。

スズキはボロボロでしょ…サハラ(佐原伸一、プロジェクトリーダー)がチームマネージャーとテクニカルディレクター役の兼任だったからねぇ。

アプリリアは、ぎりぎり合格点(6点)だね。何年も優遇措置(コンセッション)を受けてマシンは大きく進化したものの、私が期待していたほどではないんですよ。
レース部門の運営は上手くやってますね…表彰台にも1回上がったし。ただ、パフォーマンスの方は落ちているね。

KTMは5点ですね。強力なスポンサーが付いていて資金力があるメーカーのわりには、今年は良い仕事ぶりとは言えなかったから。技術面でも、選手らの管理面でも駄目でしたね。」


(参照サイト:『Gpone』)

ヴィニャーレスはアプリリア機に合わないのか?って話は、『2021ヴァレンシアGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. すぱおー より:

    スズキはボロボロというほど…?

  2. ns より:

    いくらなんでもふっかけすぎだろう
    まあ、いうだけならいくらでもいう権利はあるけど、マルケスの1.5倍要求できるほどかっていう気がする
    まあ、いいところ1000万ユーロじゃないかな
    ホンダがオファー出しててもマルケス以上の金額出しているはずがないわけで

    それにしてもヤマハはもしもこれでクアルタラロを放出するとなったらどうなっちゃうんだろ?
    どうもチーム運営がうまいとはいえない感がある

  3. SRX より:

    確かにあのヤマハをタイトルに導いたのだから恐らく相場の倍以上要求してもおかしくはないだろう。
    ただ、レース部門の予算も大幅に縮小されているから再来年はモルビデリ軸に戦ってリンスやミル狙ってみるのも良いんじゃない。

    クアルタラローは予算出せるチームに行った方が良いと思うイチYAMAHA党の意見です。

  4. 鯖通り より:

    超高額要求に本人の意向がどこまで入ってるのか、そもそも信憑性も判りませんが
    1000万ユーロ位が妥当でしょうね。
    連覇でもすれば話は別ですが

  5. タディの星に願いを より:

    ヤマハとしてはトップスピード上げればクアルタラロの満足に行くので、シーズン序盤までに解決できれば下げれるでしょ ドヴィツィオーゾもいるじゃない

  6. 元草レーサー より:

    ライダーだけの力じゃないと思いますが、タイトルは。でもまあ、外に行きたければ行ってみるべき、、。

  7. POP84 より:

    単年25億なら凄い話ですが、最初に巨額を吹っかけてすり合わせる外人さん達のやり方でしょうから外野としては、他のソースでも同じことが流れた時点で驚きたい所。
    ドカティのドビイ達を切った時点でライダーに巨額を掛けない方針でしょうし、ホンダ位でしょうか?大金出せそうなティームは・・・

  8. ロッシふみ より:

    ヤマハは、どこかで「マネーレースには乗らない」というスタンスを保つのではと思う。現状、ヤマハに乗りたいライダーは多々いると思うが、ホンダどころか欧州メーカーに優秀なライダーをさらわれてしまえば流石に厳しい。あれだけ加速、最高速に難があっても、危機感が一切見えず、むしろヤマハの良さはそこではないという開き直りも見える。 本当にそれでいいのか? 

  9. レイニーさん より:

    ロッシより高い((´∀`))ケラケラ

  10. kai より:

    この数字の信憑性は置いといて、クアルタラロのヤマハへの圧力が凄いですね。内心では23年は移籍を確定させてるんではないかと、勘繰ってしまいます。

  11. maxtu より:

    馬鹿呼ばわりしてるのはSRTのこと?
    それはさておき、交渉事で安く要求する訳はないからスタートはここからでしょ
    長期戦に持ち込む気満々だし、その間にYAMAHAの開発にもプレッシャー与えるつもりでは?
    HONDAはマルケスとの長期契約があるから引退でもしない限り大金は無理だと思う
    逆にヴァレが引退、ヴィニャーレスもモルビデッリよりは安く無いはずだから資金はそれなりにありそう
    ラウルに違約金さえ払わなかったのはファビオとの銭闘を見据えていたりして

  12. SRX より:

    追記:

    今期のYAMAHAのマシンの素性の良さはビニャーレスも示していた訳だから折角下がったライダーの契約料をマシンに使って欲しい。

    馬力は直ぐに無理でもドビ、クラッチも語ってたウォブル問題なんかはサラダボックス試してみるとかで間接的にコントロールしやすいマシンになってタイヤに優しくなるとか立ち上がり良くなってトップスピードまで加速が良くなるとか何らかの恩恵あると思うから下がったコストをライダーでなく開発に回して欲しいと切に願います。

  13. ヤマハ好き より:

    速くて才能があるのは間違いないんだけど、いまいち花がないような。。マシンの性能に不満があっても一応チャンピオン取らせてもらったという考えはないのかな~って日本人の古い考え方かな。まぁ、吹っ掛けすぎですよね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP