Dakar

ペトルッチ日報1/3『携帯電話からパスポート、現金、クレジットカード…全部なくしてしまった』ダカール2022

『ペトルッチ:携帯電話からパスポート、現金、クレジットカード…全部なくしてしまった』

★1月3日、ダカールラリーの二輪車両部門でステージ2が行われ、ダニーロ・ペトルッチ(TECH 3 KTM FACTORY RACING)がマシンの技術トラブルに見舞われ、ヘリコプター救助をみずから要請し、リタイアとなった。

★ペトルッチ選手は同日夕方にアルアルタウィヤのビバーク(宿営地)に到着し、マシン故障についてチームとミーティングを行った。
なお、1月4日以降はレギュレーションの『DAKAR EXPERIENCE』参戦を行使し、再スタートする予定(※ワイルドカード参戦のようなもの)。ただし、正規ランキングからは外れることとなる。

★ペトルッチ選手はダカール参戦にあたり、マシンが故障した際の修理方法を学習する時間がなかった。
なお、もし後続選手に、KTM側に連絡を取ってくれるよう要請する冷静さがあったなら、正規参戦を続けることができていたかもしれない。

★ペトルッチ選手が『La Gazzetta dello Sport』の電話インタビューで、次のように話した。

「マシンが止まってしまうまでは最高でしたよ…超速のスペシャルステージ(競技区間)でねぇ。20〜30kmを時速150kmのアクセル全開で走ってたんだから。
その後、燃料タンクを前から後ろに変えてる最中、いったいどうしたもんだか…ヒューズがいかれてしまったんですよ。まぁ、それもビバーク(宿営地)に戻ってから、分かったことなんですけどね。
ダヴィデ(KTMの担当メカニック)に連絡を取ろうと思い、ジャケットのポケットの中を見たら、携帯電話からパスポート、免許証、現金、クレジットカードら全部なくなってたんです。
もう何もないわけだから…ここで居住ビザでも取ることになるんですかねぇ(冗)。
(ランキングについては)まぁ、好リザルトを目指して参戦してたわけじゃないし、皆、ワクワクドキドキできて…僕なんか特にね。また頑張りますよ。」

★Norbert Stadlbauer氏(チームマネージャー)のコメント。

「(ビバーク到着後)マシンの点検を行い、故障箇所も分かりました…電気系統でしたよ。あれじゃあ、ダニーロは再スタートが切れなかったわけでねぇ。
今日はDNF(未完走)になってしまったんで、ランキングからは外れてしまうけど…新レギュレーションによると、この場合、ダニーロは『ワイルドカード』を使えるんでね。
つまり、明日以降も走行を続けることはできるが、ランキングからは外されるってことです。」

★KTMのピット・バイラ氏(モータースポーツ・ディレクター)のコメント。

「ダニーロは速さ的には、トップ15内にはなれそうだったんですけどねぇ。」

★アルベルト・ヴェルガーニ氏(ペトルッチ選手のマネージャー)のコメント。

「ダニーロは、けっこうなパフォーマンスを見せてたんですよ…リタイア直前はトップ3界隈にいたんだから。
まったく、ツイてなかったですよ。砂漠の真ん中で携帯電話からクレジットカード、パスポートまで失くしてしまって…。
こんな風になってしまい残念だが、それでも、あのパフォーマンスを皆が目の当たりにしたわけだしね。」


(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

ペトルッチが『どん底からてっぺん目指して頑張って、最後は最下位で終わる(笑)』…って言った話は、『無料note記事』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. ミラノマルコ より:

    ポッケ開いとったんかな❓ダカールラリーのレベルのレースでも走行中に貴重品持って走ってるって事❓

  2. やっぱりoffが好き より:

    なんかペトルッチに抱いていた通りのイメージで失礼だけどちょっと笑っちゃった
    めげずに頑張って欲しいな

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP