MotoGP

スッポ、プーチを批判?『私がホンダを辞めた時は最強メーカーだったのに…』

『スッポ、プーチを批判?:私がホンダを辞めた時は最強メーカーだったのに…』

★ホンダの元チームマネージャーであるリヴィオ・スッポ氏が、昨今のホンダの問題点は責任者の選択ミスに依るものであると発言した。
なお、同責任者とはおそらくスッポ氏の後任であるアルベルト・プーチ氏を指しているようだが、明言はしていない。

★スッポ氏のコメント。

「既に昨年、開発が然るべき方向に進んでいないことは明らかだったじゃないですか。しかも、トラックの現場や選手らがなにかしらサインを出しても、それを無視しているかのような感じでね。」

【2021年もケガから復帰したてのマルク・マルケスは3勝していたが、その他のホンダ選手は1勝もあげておらず…】
「多くのミスを犯してしまったのでしょうね。私としても残念ですよ…ホンダとは強い関わりがあるのだし、これまで破格のキャリアを築いてきたメーカーですからね。
例えば、ダニ・ペドロサを手放したことなんかは間違いですよね。マルクしか乗りこなせないようなマシンを開発してしまったと言うことが、それを大きく物語っているでしょ。」

【実際、マルケス選手がフル参戦しなかったこの2シーズン、ホンダは低迷し…】
「マルクが抜けた後について、なんらの備えも考えられてないんですよね。
現在、ホンダが、こう言う戦い方をしているのを見ると残念ですよ…2017年末に私が辞めた時は最強メーカーであり、全体の指標になっていたんですからね。
正しい道を探り出さないとならないでしょう。マルク・マルケスが好調になってくれると良いんですがねぇ…マルクの貢献度は非常に高いものだろうから。
他のホンダ選手らの成績は最高とは言えないわけだし…マシン開発が上手くいっていない証拠なんでしょうね。」

★スッポ氏は1999年からドゥカティのマーケティング・ディレクターを務め、
2010年にホンダHRCに移籍してマーケティング&コミュニケーションマネージャーに就き、2013年から2017年末に辞めるまではチームマネージャーも兼任していた。

(参照サイト:『Mowmag.com』)

ヘレステストで、もっとも大きな歩みを見せていたのはホンダって話は、note『2021ヘレステストまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. バリー#7 より:

    オレもそう思う
    プーチは無能

  2. ロッシふみ より:

    こりゃ、プーチの陰湿な反撃が出てきますね。 ダニも批判したくらいなので。フランクな発言を履き違えているのでは?ホンダの低迷とプーチの存在は無関係ではない。

  3. へほへも より:

    前から疑問だったんだけどなんでプーチがこの役職に選ばれてるのか誰か教えて

  4. タディの星に願いを より:

    そのへんは中本修平さんが答え持ってると思う
    ってか今年F1の面倒見ないといけないし、二輪が爆売れだからどうするんだろ

  5. yopparider より:

    中本修平さんはHRCを定年退職されましたからもう関係ないですよ!

  6. 9191 より:

    プーチが選ばれたのレプソルがレプソル・ホンダからホンダ色を排除してスペイン色にするためなのでは。

  7. maxtu より:

    ワークスがレプソルになる前からポンスのチームでレプソルカラーのHONDAで走ってるからレプソルの意向もあるのかもね
    ドルナも絡んでるようだしGPスペイン帝国の中心人物だろうな

    そういう意味でもイタリア人のスッポとは色々対立関係になってそう

  8. なお より:

    プーチがペドロサを手放したわけじゃないからな
    プーチが来たから出ていったという方が合ってる気がする
    だからペドロサを手放したのはプーチというよりホンダの意思だと思う

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP