MotoGP

マルケス、セパンテスト目指し特訓『視力は問題なし、体力的にブランク有り』

『マルケス、セパンテスト目指し特訓:視力は問題なし、体力的にブランク有り』

★1月16日、マルク・マルケス(ホンダファクトリー)がポルティマオサーキットで、ホンダRC213V-S機(市販機)の走行テストを行った。

★マルケス選手にとっては視覚障害(複視)を患って以来、約3ヶ月ぶりのトラック走行だったが、丸1日かけて65周回をこなし、2月のセパンテスト参加を目指すにあたり好感触を得た模様。

★ホンダからのプレスリリースによるマルケス選手のコメント。

「物凄く嬉しいです。特にトラックを走れたことが嬉しいですね…久しぶりにモトクロスに乗った時と、同じ感触だったってことも嬉しいです。
心の底からホッとしました。走ってる最中、視覚的には何の問題もなかったんですから。まぁ、久しぶりのオートバイ走行だったんで、身体的にはあちこち足りない感じはしたけど、でも、今回の冬季シーズンでは通常とおりのトレーニングが出来なかったってだけのことですから。
良くなっていけるマージンもあるし、とにかく、今回のテストでは、この間、久しぶりにモトクロスに乗った時と同じ感触を確認でき、そのうえ、スピードも堪能できました。
丸1日トラックにいて、何周回も走り込めたんで大満足です。
セパンテストまでに2週間あるんで、身体面とオートバイの両方の強化トレーニングをしていくつもりです。」


(参照サイト:『Gpone』)

2022年モトGPにおける技術チェックシステムの改革については、『無料note記事』でどうぞ!

created by Rinker
¥1,100
(2022/05/28 10:11:39時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. へほへも より:

    速いライダーは一人でも多いほうが面白い!
    復活おめでとう

  2. 元草レーサー より:

    スリックで両輪ドリフトだからいい練習になりますね、

  3. 鯖通り より:

    とにかく無事にシーズンイン出来る様に気を付けてトレーニングして欲しいですね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP