MotoGP

2022ポルトガルGP【モトGP:予選リザルト&トピックス】

『2022ポルトガルGP モトGP 予選リザルト&トピックス』

★4月23日(土)、ポルトガルGP モトGPクラスの予選が行われた。

★路面には濡れた箇所がいくつかあり、けっこう危険な状態だったが、予選2ではスリックタイヤ装着が可能。周回ごとに路面コンディションは改善されていった。

★首位ヨハン・ザルコ(ドゥカティ・プラマック)。サプライズ。今日のようなコンディションは好みではないはずで、本人も期待していなかった模様。
チームメイトのホルヘ・マルティンは13位。
※プラマックは今季3回目のPP(※マルティンが2回獲得)。

★2位ジョアン・ミール(スズキファクトリー)。モトGP予選の自己ベストリザルト。本人は「厄介なコンディションだと、うちは動きが良くなるんです」と。今回は現地入りした時から、やる気満々だった。昨年のポルトガル2戦目もファーストローを獲得している。
チームメイトのアレックス・リンスは23位。

★3位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)。ドライコンディションになったら調子が戻ってきた。アプリリア機も各トラックで好調であることが証明された。今季2回目のファーストロー獲得。転倒が多発していたので、「恐かった」とのこと。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは14位。
テストライダーのロレンツォ・サヴァドーリは21位。

★4位ジャック・ミラー(ドゥカティファクトリー)。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは失格。予選1セッション開始早々、路面に水たまりも多く、また、ガードナー転倒を見ていたにもかかわらず、あえてスリックタイヤを使用したところ、第3コーナーの水たまりで転倒。1周完走することもできず。
右肩を強打し、痛みは強いもののレントゲン検査で深刻なケガは見つからなかった。また、打撲はあるものの、意識は常にあった。現在、念の為、最寄りの病院へCT検査を受けに行っている。

★5位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)。自己ベストタイム(※ファーストロー獲得レベル)はイエローフラッグ提示により無効にされた。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは19位。

★6位マルコ・ベッツェッキ(ドゥカティVR46、ルーキー)。金曜FP1から各コンディションで好調。
チームメイトのルーカ・マリーニは8位(ロッシ異父弟)。予選1を2位で通過。
※今回はチームオーナーであるヴァレンティーノ・ロッシが、引退後初めてピットボックス入りしている。

★7位アレックス・マルケス(ホンダLCR)。ホンダ勢トップ。予選1を首位で通過。本日は26歳の誕生日。
チームメイトのタカアキ・ナカガミは17位。予選1セッション開始早々、すぐにピットボックスに帰還してレインタイヤに履き替えていた。

★9位マルク・マルケス(ホンダファクトリー)。自己ベストタイム(※ファーストロー獲得レベル)はイエローフラッグ提示により無効にされた。
チームメイトのポル・エスパルガロは10位。第15コーナーで転倒し、イエローフラッグが提示された。

★11位ミゲル・オリヴェイラ(KTMファクトリー)。ホームレース。ウェットでは好調だったが、ドライでは後退。
チームメイトのブラッド・ビンダーは12位。

★15位ファビオ・ディ・ジャンナントニオ(ドゥカティ・グレジーニ、ルーキー)。
チームメイトのエネア・バスティアニーニは18位。予選1の終盤にスリックタイヤを装着し、転倒。

★16位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ヤマハWithU RNF)。
チームメイトのダリン・ビンダーは22位(ルーキー)。

★20位レミー・ガードナー(KTMテック3、ルーキー)。予選1セッション開始早々に転倒。
チームメイトのラウル・フェルナンデスは24位(ルーキー)。

『2022 ポルトガルGP モトGP 予選2リザルト』



『2022 ポルトガルGP モトGP 予選1リザルト』



『2022 ポルトガルGP モトGP FP4リザルト』




(Photo:Motogp.com

created by Rinker
福砂屋
¥2,948
(2022/07/01 18:16:16時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    どんどん渇く路面に予選序盤はレインで探り終盤スリックでチャレンジ作戦と、終了間際のポル転倒イエローでタイム無効もあったり、駆引と運が導いた予選でした

    今回のタイムは実力通りじゃないけど、それでもフロントからスタートできるアドヴァンテージを活かせる権利は得たわけで、結果に繋げれるかが見どころかな

    それにしても今のマルケスはイケると言った時こそ危うさを感じるんだけどねぇ
    暫くは7〜8割ぐらいで走った方がが結果、コンディションにも良いと思う

  2. タディの星に願いを より:

    マルク じっくりリズムつけて最後赤赤だったけど・・・ よりによってポルのイエローで台無しになっちゃった タイムキャンセルの定義厳しいと思ったけど、ブラインド多いからここはそうするってミーティングで合意してたのかな

  3. まる より:

    本来の黄旗の意味を成していないですね。

    危ないから黄旗出てるのに、本当はタイム更新なんてあっちゃいけないんですよね。

    それを無視してタイム更新したら、ペナルティにするとかしないと全く意味ない物になっちゃいます。事故が起きてからでは遅いです…

  4. nav. より:

    ライダーにとっては危険でしかないコンディションだけど、見る側からしたらハラハラものですね。
    予選見たかったなー。

  5. としあき より:

    チームメイトのラップ潰しちゃったねーポル
    不可解だったのはアレックス・マルケスの最後の転倒
    見てるこっちも本人も理解できなかった

    ペッコは一体なにしてるの…

  6. ハンス より:

    イエローフラッグ・・・鈴鹿・・・ジュールビアンキ・・・あ、頭が・・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP