MotoGP

モルビデッリ『僕はエンジニアでもメカニックでもないから…』2022ポルトガルGP

『モルビデッリ:僕はエンジニアでもメカニックでもないから…』

★4月24日、ポルトガルGP決勝戦でフランコ・モルビデッリ(ヤマハファクトリー、27才)がグリッド19位からスタートし、13位でゴールした。

★チームメイトのファビオ・クアルタラローは優勝したている。なお、クアルタラロー選手とのギャップは33.354秒差だった。

★モルビデッリ選手の今シーズン5戦のリザルトは、11位/7位/リタイヤ/16位/13位である。

★モルビデッリ選手はレース序盤での新タイヤのグリップを活用できず、また、グリッド後方スタートのせいで事態がさらに悪化している。

★モルビデッリ選手のコメント。

【チームメイトのクアルタラロー選手は優勝していたが…】
「このヤマハ機に関し、クアルタラローは経験豊富ですからね。このパッケージの活用の仕方を正確に把握しているでしょ。うちは、そうではないんで。
これが大きな違いだって言うものはないけれど、小さな違いが集まって、大きな違いになってしまってるんですよ。」

【貴方は今回、ドライ/ウェットの両方で苦戦していたが…】
「色々と込み入った週末でしたから。ドライ用のセッティングベースを改善するには時間が足りなかったんです。」

【何が支障になっているの?】
「レースで僕はブレーキングが早すぎて…上手く加速もできない状態だったから遅かったんですよ。ブレーキングと加速でロスしてるんです。
何が問題かは分かってるし、きちんと説明することもできます…でも、その打開策を考え出すことは僕にはできません。
僕はエンジニアでもメカニックでもないんですから。」

【2022年版ヤマハ機はどんな感じなの?】
「僕が以前乗っていた型落ち機に比べたら馬力もあるし、ブレーキに関しては物凄いポテンシャルなんですよ。
ただ、今のところ、基本的な設定が僕向きではないんですよ。
このマシンも型落ち機の時のように乗りこなせるようにならないと…ただし、2022年版の長所を活かしながらね。
セッションの度に前進して行けるはずですから。」

(参照サイト:『Motori.news』)
(Photo:Instagram

モルビデッリ選手について…今はレースだけで選手のパフォーマンスを評価できないって話は、note『2022 アメリカズGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. yu より:

    フランキーさんの浮上が待ち遠しい
    がんばってほしい

  2. SRX より:

    もっと上に上がって良いライダーだと思うんだけどな。
    Huluだけど画面にすら映らないから気になる。
    ネットで拾えるデータだけだと情報量も少ないからレース中のマシンの挙動とか観てみたい。

  3. maxtu より:

    去年終盤にワークスと2年契約?だっけ
    まぁ、M1が得意なコースや地元イタリアの走りまでは様子見かなぁ

  4. タディの星に願いを より:

    ファクトリーに来てからほとんど実績残ってないしね、ヤマハ側もモルビデリのセットがないからファビオのベースセットのまま回ってきて、そこから自分のベースセットの作業なのかな 長いトンネルだよね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP