MotoGP

スッポ談その1『スズキ撤退は撤回なし、(後任に)新プライベーター参戦もなし』

『スッポ:スズキ撤退は撤回なし、(後任に)新プライベーター参戦もなし』

★スズキは2015年にモトGP復帰を果たし、2020年にはジョアン・ミールがタイトルを獲得した。
2021年は不調だったものの、2022年はマシン開発に成功し、同様に並列4気筒エンジンを使用しているヤマハ機を凌駕したと評されていた。

★リヴィオ・スッポ氏(57才)は今シーズンよりスズキのチームマネージャーに就任したが、突然のスズキ・モトGP撤退によりわずか1年で失職することとなった。なお、当初は複数年(※3年前後)の契約だった。

★先日、スッポ氏が伊スポーツ紙『La Gazzetta dello Sport』のインタビューで次のように話した。

【スズキ撤退については…?】
「まるで回転ドアをぐるりと1周して外に戻ってしまったように感じることがあるんですよ…パドックに向って進んでいたのに、上手く出ることができずに戻ってしまったような感じでね。
私はチームスタッフらより何日か前に知らされていて…なんとしてでも撤回させようと、シンイチ・サハラ(プロジェクトリーダー)に色々と話してみたんですけどね。駄目でした。
それで、選手やスタッフに通達することとなり…皆に『誰だって人生に問題を抱えているものだが、とにかく、解決策は見つかる』と話したんです。
皆、優秀ですからね…なんとか(次の仕事を)見つけることでしょう。」

【スズキのモトGP撤退は、撤回の余地は完全にないの?】
「スズキ側とドルナが話し合いの場を持ち、今後の流れについて検討してる最中ですからねぇ。
つまりは、100%撤回なしと言うことでしょう。」

【今後、どう言う流れになるの?】
「皆さんが知ってる以上の情報はないんですよ。
私はスズキの幹部陣に会ったことがないんでね。(コロナ禍により)最近まで外国人の日本渡航が禁止されていたと言うのもありますが。
メールを送ったことはありますよ…自分の経歴をそれなりに書いたうえで、プライベートチームと言うものがいかに重要かを説明したんです。
まぁ、もうすぐファクトリーチームまでなくなってしまうんですけどねぇ。残念ですよ。
チームの体制は整っていて、少人数グループとは言え、実に良い仕事をしているんです。エンジン開発なんて良い例じゃないですか…ヤマハなんか、けっこう肩身が狭いと思いますよ。
しかも、通常、こう言う決定がなされるのはリザルト面で苦戦している時なのに、真逆の状況なんですからね。」

【そうした状況だったから、貴方もマネージャー職を引き受けたわけで…】
「1年契約なら引き受けなかったでしょうね…スズキ側が複数年での契約を受け入れたからであって。」

【現在の心境は…?】
「ドゥカティ時代、クラウディオ・ドメニカーリ(※現ドゥカティ社長)がよく言ってたんですよ…『確実なことなんて、もうこの世にはない』ってね。
すべてが不確かで…現在の世界的な情勢なんて、まさにその通りじゃないですか。商業レベルでは、部品製造絡みの問題のせいでカオス状態になってしまっていて。
明日のことさえ分からない状況でしょ。」

【貴方が今後、どこかのプライベートチームのマネージャーに就く可能性は?】
「やりたい気持ちはあるんですが、ドルナの意向とは合わないわけで…ドルナとしては、今、プライベート機2台を増やしたいとは思ってないでしょ。
(プライベート機が増えても)チャンピオンシップの質は変わらないのだから、新たなメーカーが参戦を希望するまでは(シートを)空けておくつもりでしょ。」

[ その2に続く ]

★なお、スッポ氏の経歴は以下のとおり。

1999年からドゥカティのマーケティング・ディレクターを務める。
2010年にホンダHRCに移籍してマーケティング&コミュニケーションマネージャーに就任。2013年からチームマネージャーも兼任する。
2017年末にホンダを辞め、電動マウンテンバイクの開発に携わる。
2022年より、スズキのチームマネージャーに就任。なお、前任者はダヴィデ・ブリヴィオ氏。

(参照サイト:『Corse di moto』)
(参照サイト:『Mowmag.com』)
(Photo:Instagram

スズキ撤退は、モトGP運営側がロッシ引退を過小評価していたから…って話は、『2022 スペインGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥1,775
(2022/07/02 01:39:33時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. レイニーさん より:

    SUZUKI復帰の為であって欲しいなぁ

    後半の記事を楽しみにさせてもらいまっす!

  2. タディの星に願いを より:

    そうですか スッポさんスズキ4台にしようとしてくれてたんだね…
    ずっと妄想してたのは…スッポ氏かヘルムート マルコ氏がコンストラクターとしてスズキのリソースを全部もらってくれないものかと…。
    スズキはメンツが潰れるのを嫌うだろう、パテントもあるだろうからテクニカルデータは出したくないようだし、DORNAの意向はワークス参戦優先で、グリッドに多数のブランドを並べたい。
    それかF1のレッドブルの成功事例を恐れてのことだろうか…。
    リンスとミルがよそで決まったら、瞬く間に人材は散ってしまうだろうね。お金で買えない価値があるのに解体されるのは実にもったいない。

  3. ミラノマルコ より:

    川崎さん。呼ばれてますよー

  4. K51 より:

    川崎もBMWも、MotoGPやってなくたって売れまくってるからなぁ…

    別に参加する動機ないんじゃ?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP