MotoGP

2022カタルーニャGP【モトGP:FP1リザルト&トピックス】

『2022カタルーニャGP モトGP FP1リザルト&トピックス』

★6月3日(金)、カタルーニャGP モトGPクラスのFP1が行われた。

★もうけっこう暑い。スタンド席はそこそこ賑やかだが、コロナ禍前とのギャップはまだ大きい。土〜日は5万人が入る見込み。

★スズキ

首位アレックス・リンス(スズキファクトリー)。それほどサプライズではない。
チームメイトのジョアン・ミールは9位。

★アプリリア

2位マーヴェリック・ヴィニャーレス(アプリリアファクトリー)。けっこうサプライズ。チームメイトより速い。
チームメイトのアレイシ・エスパルガロは4位(+ 0.607)。

※いつも通り、アプリリア機はセッション開始早々から速い。どんなトラックにでも速攻で合わせていけるようなベースがあることは明白。

★ヤマハ

3位フランコ・モルビデッリ(ヤマハファクトリー)。かなりサプライズ。19周回中6周回目に記録。序盤ラップから上位。昨日も「いずれ好結果は出せます」と言っていた。
チームメイトのファビオ・クアルタラローは13位。逆の意味でサプライズ。通常、FP1セッションからすぐに速い。

22位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ヤマハWithU RNF)。やはり、苦戦。
チームメイトのダリン・ビンダーは24位(ルーキー)。

★ホンダ

5位ポル・エスパルガロ(ホンダファクトリー)。
チームメイトのステファン・ブラドルは23位(テストライダー)。マルク・マルケス代役(昨日、手術完了)。

6位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)。
チームメイトのアレックス・マルケスは7位。

※サプライズ。マルク・マルケス不在ながらホンダ勢が好調。
※マルク選手がムジェッロで試用していた車台は、エスパルガロ選手ではなくナカガミ選手に提供されているため、エスパルガロ放出は確定している模様。

★KTM

8位ミゲル・オリヴェイラ(KTMファクトリー)。KTM離脱は確定している模様(※後任はジャック・ミラー)。
チームメイトのブラッド・ビンダーは15位。

12位ラウル・フェルナンデス(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのレミー・ガードナー(ルーキー)は21位。

★ドゥカティ

10位エネア・バスティアニーニ(ドゥカティ・グレジーニ)。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは19位(ルーキー)。

11位ヨハン・ザルコ(ドゥカティ・プラマック)。
チームメイトのホルヘ・マルティンは20位。

14位フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー)。
チームメイトのジャック・ミラーは18位。
テストライダーのミケーレ・ピッロは25位(最下位)。

16位マルコ・ベッツェッキ(ドゥカティVR46、ルーキー)。
チームメイトのルーカ・マリーニは8位(ロッシ異父弟)。

※通常、ドゥカティ勢はFP1セッションではタイムアタックをしないため、選手陣が下位に並んでいても特にサプライズではない。

『2022 カタルーニャGP モトGP FP1リザルト』




(Photo:Motogp.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP