MotoGP

2022カタルーニャGP【モトGP:予選リザルト&トピックス】

『2022カタルーニャGP モトGP 予選リザルト&トピックス』

★6月4日(土)、カタルーニャGP モトGPクラスの予選が行われた。

★予選2へダイレクト進出は以下の選手。
兄エスパルガロ、ザルコ、マルティン、バニャイア、ミラー、クアルタラロー、マリーニ、弟エスパルガロ、リンス、ディ・ジャンナントニオ

★予選1から予選2へ昇格はヴィニャーレス&ナカガミ。

★かなり暑い。路面温度は58度。

★アプリリア

首位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)。ペース好調。レースでのタイヤ選択は前後輪ともミディアムの可能性があるが、まだ検討の余地あり。ほんの数ヶ月の間に、脇役ライダーからスポットライトの下に浮上した。
エスパルガロ選手のコメント。
「自分がクアルタラローのような選手レベルだってことを嬉しく思ってます。今日は主役になれるかと思って頑張ったけど、楽ではなかったですね。
アプリリアのおかげで、またPPが取れました(笑)。」

チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスロは8位。予選1を首位で通過。ペースはまぁまぁ。

★ドゥカティ

2位フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー、+0.031)。ペース好調。兄エスパルガロ同様、レースでのタイヤ選択は前後輪ともミディアムの可能性があるが、まだ検討の余地あり。
バニャイア選手のコメント。
「極端なコンディションでしたねぇ、とにかく暑くって。でも、金〜土曜と実に上手く作業できてるし、FP4ではかなり走り込んだユーズドタイヤで走行してました。
(レース本番は)ミディアムかハードか…。アレイシに迫っていけてるんで、勝負できると思いますよ。」

チームメイトのジャック・ミラーは11位。
テストライダーのミケーレ・ピッロは22位。

4位ヨハン・ザルコ(ドゥカティ・プラマック)。各セッションで常に速い。
チームメイトのホルヘ・マルティンは6位。徐々に2022年版ドゥカティ機を乗りこなしている。

5位ファビオ・ディ・ジャンナントニオ(ドゥカティ・グレジーニ、ルーキー、通称『ディッジャ』)。ムジェッロではPPを獲得。
チームメイトのエネア・バスティアニーニは14位。ペースはまぁまぁ。またもやFP3(※渋滞で失速)が響いてしまった。

9位ルーカ・マリーニ(ドゥカティVR46、ロッシ異父弟)。FP4では好リズムを記録。
チームメイトのマルコ・ベッツェッキは13位(ルーキー)。ペースはまぁまぁ。

※トップ12内に6台。2列目はドゥカティ機のみで、ペースはザルコ選手は一番だがディ・ジャンナントニオ選手も悪くない。

★ヤマハ

3位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)。リズム好調なので、唯一の危険はスタートラインから第1コーナーまで距離があるため、スタート時に順位を落とす可能性があること。
クアルタラロー選手のコメント。
「マシンでけっこう苦戦してしまうけど、ミディアムのユーズドタイヤでのペースは悪くないです。良いレースができると思いますよ。」

チームメイトのフランコ・モルビデッリは18位。もっと期待されていた。

19位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ヤマハWithU RNF)。
チームメイトのダリン・ビンダーは23位(ルーキー)。

★スズキ

7位アレックス・リンス(スズキファクトリー)。レースでも悪くなさそう。
チームメイトのジョアン・ミールは17位。相変わらず苦戦中。モチベーションが落ちている模様。

★ホンダ

10位ポル・エスパルガロ(ホンダファクトリー)。レースで上位グループに入れそうなペースは出ていない。
チームメイトのステファン・ブラドルは21位(テストライダー)。マルク・マルケス代役(昨日、手術成功)。

12位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)。予選1を2位で通過。レースで上位グループに入れそうなペースは出ていない。
チームメイトのアレックス・マルケスは失格。FP4で転倒し、手首を負傷。現在、レントゲン検査中。

★KTM

15位ブラッド・ビンダー(KTMファクトリー)。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは16位。

20位レミー・ガードナー(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのラウル・フェルナンデスは24位(ルーキー、最下位)。

『2022 カタルーニャGP モトGP 予選2リザルト』



『2022 カタルーニャGP モトGP 予選1リザルト』




(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. 3k より:

    誰も指摘しないから
    記事フリー3になってますよ
    大変ですが楽しみにしています!

  2. マッター より:

    アレイシ&アプリリアスゲー!
    元祖マーベリック同様、ヴィニャァーレスも頑張れ!

  3. すぱおー より:

    中上選手は前のGPでマルケスの使ったフレームとリヤアーム回されたらしいですが、最低限でもテストライダーとして来季はいそうですね。ポルに回されずアレックスもホンダが失敗したとはいえ、あの体たらくですし…しかしマネージャーの売り込みが強引すぎてミアのレプソル入りが遅れてると聞きますが、リンスかオリヴェイラの方が安く雇えるから開発費的にもそちらもいいのでは?となり始めてます。

  4. すぱおー より:

    アプリリアは確か来季からコンセッション外れるのでまだスペシャルタイヤ供給されてますよね?グリップの無いサーキットでは大きなものになりそうです

  5. SRX より:

    ライブ観てたけど兄エスパ安定してるし速いな。
    転ぶ感じもしないからアクシデント無ければ優勝かな。
    あとミルが頑張ってるのにマシン決まってなくて観てて辛かった。

  6. より:

    右側の最新記事にアレイシ山盛りですげえw

  7. maxtu より:

    すっかりアレイシが主役になってるカタルーニャやねぇ
    ファビオ、ペッコの両サイドからハンドル周りのスイッチを触られるイタズラの場面は和みましたわ
    イジられキャラは貴重よw

  8. ・v・ より:

    いまいちアレイシ応援は気が乗らないんだが、地道に頑張ってきたのでチャンプとかになっても良い気がする。アレイシxファビオも面白い。コケられない戦いという感じ。ktm 決まったっぽいジャックはそのあたりからあからさまに遅い気が。やはり人間モチベーションが大事ですね。

  9. HONDA頑張れ! より:

    マルケスの手術が無事に成功して良かったのですが、アレックスは大丈夫なのでしょうか?
    映像を見ると物凄い勢いの速さでマシンと共に滑っていましたが。。。
    皆、少しでも良い順位のレースになっていってほしいです。

  10. ジョアんミルミル より:

    maxtuさんの言う通り、あの場面は和みましたね。

    超速タイトル候補のフランス人とイタリア人の若いライダーに
    イジられる、長いトンネルを抜け今期からタイトル候補の
    スペイン人ベテランライダー。
    このフロントロートリオに決勝も楽しませてもらいましょう。

  11. kai より:

    マシンを大幅に変えてきたホンダ、エンジンパワーが上がったスズキ、共にイマイチですね。スズキは撤退の話が浮上してからですが。ヤマハもクアルタラロのみが速いとか…日本メーカー頑張って!

  12. めたぼう より:

    アレックス・マルケスってFP4で転倒して治療のために予選欠場したのは知ってるけど、失格になったん??

  13. うに より:

    スタート練習でイチャイチャの3人がフロントロー。
    決勝への準備はバニャイアとクアルタラロのほうができている気がするけど、どうかな? アレイシは後半たれそう。

    ルーカとディッジャがまた来たけど今回は粘れるかな。
    ドカ勢は全員が調子よくなると、ポイントの取り合いになっちゃうから、
    人数が多いのも一長一短だね。

  14. nav. より:

    野球中継に押されて日曜朝に放映なんて、相変わらず肩身狭いなぁ。
    キリコさん放映日考えてブログ上げてくれてるんですか?

    motogpのサブスク観てた時は、生中継で観れない時には画面を手で隠して、薄目でボタン探して…なんて、動画を観る前に結果を知っちゃわないようにアナログ対策してました^^;
    下手にスポーツ系のニュースで結果を先に見ないように必死でしたw

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP