MotoGP

リンス、左手首骨折:2022カタルーニャGP

『リンス、左手首骨折:2022カタルーニャGP』

★6月5日(日)、カタルーニャGP モトGPクラス決勝戦でアレックス・リンス(スズキファクトリー)が転倒リタイアした

★第1ラップ第1コーナーでタカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)がブレーキングで無理をし、フロントが切れ込み、同選手のヘルメットがフランチェスコ・バニャイアの後輪に命中、その直後、ホンダ機がリンス選手に接触した。

★リンス選手は精密検査の結果、左手根骨の三角骨が骨折していることが判明した。骨髄浮腫も出ているが、靭帯の損傷はない。
今後は抗炎症剤を投与しつつ電磁療法をし、ドイツGP(6/17〜19)前に検査をする予定。

(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Twitter

マルク・マルケスの骨切り手術成功って話しは、『2022 イタリアGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. ジョアミルミル より:

    撤退報道後いいところ無いですね
    何とかならんものか

  2. タディの星に願いを より:

    左手プラプラさせてカメラにアピールしてたに見えたけど、骨折だっのか…大変重い現実だ 移籍先が墓場とも捉えられる状況なだけにストレスも最高潮 こんな不条理あるかってくらいの現実だね…

  3. motoGP大好き より:

    リンスの早期回復を願います。

    中上の容態が、その後、何の発表もないみたいですが
    大丈夫でしょうか?

    自爆とは言え気になります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP