MotoGP

レクオナ『2023年はモトGPからSBKに移籍する選手がいるだろう』

『レクオナ:2023年はモトGPからSBKに移籍する選手がいるだろう』

★2022年よりスーパーバイク世界選手権(SBK)に参戦しているイケル・レクオナが、現在、開催されているミザノラウンド中のインタビューで次のように話した。

【モトGPとSBKの違いは?】
「最初から言ってることだけど、モトGPとはレベルが違うとは言え、こっちは少なくとも最強選手が3名いるし、若手も大勢いて…ロカテッリやリナルディとか、うちのチームメイトのシャヴィ・ヴィエルジェとか。とにかく、現在のレベルは今までにないぐらい高いですよ。
最近はキャリアの異なる選手が、どんどんSBKに加入して張り合ってるわけで…そうなるとやっぱり、ハードルが上がってくるもんでしょ。
モトGP選手も何名かはSBK移籍を考えてるようだけど、ただ、こっちも空いてるシートは少ないから。
でも、2023年はモトGPやモト2から2〜3選手が移ってくるのは確実でしょうね。」

【しかし、モトGPとSBKではマシンの違いが明白で…例えば、ここミザノの1周タイムもフランチェスコ・バニャイアが1分31秒065で、ジョナサン・レイは1分33秒416だが…】
「ミザノの場合、モトGPとSBKでは走行ラインが違うし、ラディングスタイルも違いますからね。あと、走ってる時の感じも違うし。
SBK機だと常にドリフトさせて、マシンを駆使してるって感じだけど、モトGP機はとにかく超完璧に操縦しなければならないから…正直なところ、こっちの方が遥かに面白いんですよ。
モトGP機でも強い走りはできるけど、でも、こっちの方がもっと面白いんですよ。
まぁ、GTとF1のマシンは比べ物にならないわけで…それと同じようなものなんですけどね。」

【ホンダファクトリーのメインスポンサーである『レプソル』が、先日、『(モトGPは)テクノロジーが進化しすぎて、見ごたえがなくなっている』と批判していたが…】
「僕も何度も言ってきました…『モトGPは電制システムを使いすぎる』って。あれじゃあ、選手の力で差なんて付けられないでしょ。
まぁ、ワンメイクマシンなら差は出てくるだろうけど、モトGPは色々とあるから戦っていくのは大変でしょ…影響を及ぼし合ってるシステムが色々あるから。
こっちのマシンは…確かに電制システムはあるけど、でも、基本的なものだけだから。これなら戦いがいもあるし、スリップストリームに入っても乱気流にびくびくする必要もないから。」

【モトGPに復帰したいと思う?】
「僕はまだ若いし、何でもありですからね。まぁ、どうなることか…。
でも、今はこっちに集中してるんで。とにかく面白いし、チームとの相性もバッチリだから。」

★レクオナ選手のキャリアは以下のとおり。

2016年9月、負傷したドミニク・エガーター代役としてモト2クラスにデビュー。
2017〜2019年、モト2クラスにする参戦し、最高リザルトはレースが2018年ヴァレンシア戦の2位で、総合順位では2018/2019年の12位。
2020〜2021年、KTM機でモトGPクラスに参戦。最高リザルトはレースが2021年オーストリア戦の6位で、総合順位では2年とも20位。
2022年、ホンダ機でSBKに参戦。

(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

ロッシが「背中も膝も痛くなってきて…」って言った話は、『無料note』でどうぞ!

created by Rinker
東宝
¥17,090
(2022/06/25 06:14:10時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. としあき より:

    いやまぁまだシーズンも半ばだけど
    まさか自分の代わりに入った期待のルーキー2人がこんな苦戦するとは
    放出された側のレクオナも思わなかったかもね
    あるいはペトルッチも
    なんにせよ楽しそうでなにより
    今はバウとレイと少し遅れてトプラクが抜けちゃってるからなんとか食らいついて欲しい

  2. マッター より:

    確かに、市販車ベースだからメーカーも参入し易いだろうし、いっそスズキもSBKにワークス参戦してくれないかな?予算もそれなりでしょうし。
    中上選手はSBK嫌かなー?

  3. K より:

    SBKは玄人好きなレースらしい。
    実際バトルがかなり面白い。

  4. すぱおー より:

    有料放送に切り替わり視聴者が激減しサーキットの動員も大幅減り市販車にあっても意味がない、戦闘力の平均化という理由もありECU等を共通にしたのに一部のメーカーが採用する技術は使い古しや市販車に採用されても意味がなくバトルが減るものであったのに軒並み礼賛されスターも引退や怪我で居なくなってる。そりゃスズキ等のメーカーにスポンサー付かなくなったりレプソルなどの大型スポンサーも撤退示唆するようにMOTOGPはなりますよね。
    HONDA SBKはヴィエンジェがまだ契約更改してませんがマン島に大量にCBR600の新型出てましたしWSSにチーム増やして2名ほどGPからライダー来るかもしれませんね。そうなれば楽しみです。

  5. 田中 より:

    なかなか意味深いですね。

    23年sbk転向組ってレミーが含まれてんのかな?
    テック3で更新らしいけど、本人のコメント聞く限り、あまり乗る気ではないみたい。

    まぁ確かに電子制御のことは一理あるけど。

    レプソルが不満なのは電子制御ではなく、ホンダのグダグダじゃない。マシン遅いし、勝てないし。

    いっそうのことどかとかアプリリアとかに乗り勝ててくれないかな?

    あるいはモト3みたいにメーカーは違うけど、中身はアプリリアとこ!ドカティとか。
    あり得ないか (笑)

  6. nav. より:

    そーなー。
    両方のレースを観るとなると、ライダーの名前覚えられないしなw
    MOTOGP落ちのライダーが通用しちゃうレベル感が、どうしても格下カテゴリーって思えちゃうのもね。
    その辺、上手いことやってSBKもBSで辺りでやってほしいな。

  7. タディの星に願いを より:

    スポンサーが警鐘鳴らすのは大きなことだと思うよ ダリーニャさんに向けてのことだと思うけど

  8. ZC33S より:

    個人的にはレクオナ買っているから、SBKだけで無くMotoGPにも
    スポット参戦(マルクor中上代役で)して欲しい所なんだけれどな。。。

  9. ミック より:

    SBKは面白いんだけど日本じゃライブ放送してくれないのがなぁ
    Jスポ録画しか放送せんし

  10. ハンス より:

    SBKはもはやMotoGP落ちの選手の再就職先になりつつありますね。
    SS600に至ってはMoto2,Moto3落ちの選手が上位を独占している状態ですし。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP