Moto Racing | Japan

ジーノ・リア家族が情報公開、10日(水)にCT検査:2022鈴鹿8耐

『ジーノ・リア家族が情報公開、10日(水)にCT検査:2022鈴鹿8耐』

★8月6日(土)、鈴鹿8耐の最終FP中、ジーノ・リア(32才、英国出身、F.C.C.TSR Honda France)が転倒によりバリアに衝突し、県内の病院にヘリコプター搬送され、手術後は昏睡状態である。

★8月7日(日)、テリー・ライマー元選手(※ボルドール24時間耐久5回優勝)がTwitterに、リア選手が快方に向かっていると書き込んだ。

★すででにリア選手の妻や家族は日本に到着し、病院内で付き添っている。

★8月9日(火)、リア選手のInstagramに同選手の家族による最新情報が公開された。

《日本においては、当事者の家族と直接連絡が取れるまではメディアに情報を提供することができないため、今回が初めての発表となります。

私達は8月8日午後8時に、日本に到着できました。FIM世界耐久選手権や鈴鹿サーキット、英国領時間、TSRチームには緊急ビザの取得を手配していただいたこと、心から感謝しております。
午後2時半にはジーノに面会することができ、医師から現在の容態についての説明も受けました。
ジーノは8月6日、FP2中の転倒事故により集中治療室へと運ばれたのですが、脳震盪を起こし、頭部に深刻なケガを負い、また、左鎖骨(※胸骨と肩をつないでいる)も負傷していました。
脳の腫れ(浮腫)を抑え、体温をコントロールするため、現在も鎮静剤を投与されています。
水曜日(10日)にはまたCT検査を受け、容態を判断する予定です。

鈴鹿の医療関係者の皆様やヘリコプタークルー、病院スタッフの皆様の尽力に感謝しております。

ジーノは強靭な精神力の持ち主であり、常に精一杯生き、全力を尽くしています。こんなに健康な身体なのですから、迅速に回復していけることでしょう。

皆様からの応援、メッセージに感謝しております。新たな情報が入り次第、お知らせしていくつもりです。

リア一家、ベラーディニスより

#keepfightingGino 》

(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

POSTED COMMENT

  1. うに より:

    TSRチームのHPでも情報更新されていますね。
    これから長くかかるかもしれませんが、
    さらなる回復を祈りましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP