MotoGP

2022サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP【モトGP:FP3リザルト&トピックス】

『2022サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP モトGP FP3リザルト&トピックス』

★9月3日(土)、サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP モトGPクラスのFP3が行われた。

★曇天、高湿度ながら、同セッションではスリックタイヤのみ使用。

★予選2へ直行する選手は以下のとおり。
ミラー、バニャイア、バスティアニーニ、クアルタラロー、リンス、ザルコ、ヴィニャーレス、兄エスパルガロ、モルビデッリ、オリヴェイラ。

★ドゥカティ

首位ジャック・ミラー(ドゥカティファクトリー)。FP1より終始、安定。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは2位(+0”071、愛称は『ペッコ』)。マシンセッティンは昨日より前進。特製ヘルメット披露。
テストライダーのミケーレ・ピッロは12位。

8位マルコ・ベッツェッキ(ドゥカティVR46、ルーキー、愛称は『ベス』)。
チームメイトのルーカ・マリーニは10位(ロッシ異父弟、愛称は『マロ』)。

13位ヨハン・ザルコ(ドゥカティ・プラマック)。
チームメイトのホルヘ・マルティンは21位。セッション終了時は7位とされたが、その後、イエローフラッグ提示中の記録であることが判明し、無効とされた。

14位エネア・バスティアニーニ(ドゥカティ・グレジーニ、愛称は『ベスティア』)。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは15位(ルーキー、愛称は『ディッジャ』)。

※ミラー&バニャイアが全選手の中で、全体的に見ても最速。バスティアニーニも好調。

★ヤマハ

3位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)。終始、速い。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは6位(愛称は『フランキー、モルビド』)。着実に右肩上がりで、予選2へ直行。レース距離ではクアルタラロー選手に及ばない。セッション終了時は、ベッツェッキ選手と同タイムで11位とされたが、その後、ベッツェッキ選手のタイムが無効とされた(※イエローフラッグ提示中の記録だったから)。

20位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ヤマハWithU RNF)。特製ヘルメット披露。
チームメイトのダリン・ビンダーは22位(ルーキー)。

★スズキ

4位アレックス・リンス(スズキファクトリー)。
チームメイトのカズキ・ワタナベは25位(テストライダー)。ジョアン・ミールの代役。

★アプリリア

5位マーヴェリック・ヴィニャーレス(アプリリアファクトリー)。フロントのソフトタイヤを上手く活用できてる。コース脇で見ていても、良い走りっぷりをしている。
チームメイトのアレイシ・エスパルガロは17位。フロントのソフトタイヤを上手く活用できない。苦戦しつつも、金曜セッションでのタイムで予選2へ直行。

★KTM

7位ミゲル・オリヴェイラ(KTMファクトリー)。
チームメイトのブラッド・ビンダーは19位。

23位ラウル・フェルナンデス(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのレミー・ガードナーは24位(ルーキー)。

★ホンダ

9位ポル・エスパルガロ(ホンダファクトリー)。
チームメイトのステファン・ブラドルは16位(テストライダー)。マルク・マルケス代役(※ミザノテストに参加)。

11位アレックス・マルケス(ホンダLCR)。
チームメイトのタカアキ・ナカガミは18位。

『2022 サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP モトGP FP3リザルト&トピックス』



『2022 サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP モトGP FP総合リザルト』




(Photo:Motogp.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP