MotoGP

2022アラゴンGP【モトGP:FP2リザルト&トピックス】

『2022アラゴンGP モトGP FP2リザルト』

★9月16日(金)、アラゴンGP モトGPクラスのFP2が行われた。

★路面の汚れは落ちつつあり、タイムも上がってきている。終盤は大半がソフトタイヤでタイムアタックをしていた。

★FP総合順位の上位10今では以下のとおり。
マルティン、クアルタラロー、ザルコ、バスティアニーニ、バニャイア、リンス、ヴィニャーレス、兄マルケス、ミラー、マリーニ。

★ドゥカテイ

首位ホルヘ・マルティン(ドゥカティ・プラマック)。ペースはトップレベルではないものの、悪いわけではない。
チームメイトのヨハン・ザルコは3位。
※2023年より同チームのマネージャーにジーノ・ボルソイ氏が就く。同氏は長年、ホルヘ・マルティネスの右腕としてモト2/モト3チームの運営を行ってきた。

4位エネア・バスティアニーニ(ドゥカティ・グレジーニ、愛称は『ベスティア』)。マルティン選手よりペースは良い。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは16位(ルーキー、愛称は『ディッジャ』)。

5位フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー、愛称は『ペッコ』)。マルティン選手よりペースは良い。
チームメイトのジャック・ミラーは9位。

10位ルーカ・マリーニ(ドゥカティVR46、ロッシ異父弟、愛称は『マロ』)。
チームメイトのマルコ・ベッツェッキは17位(ルーキー、愛称は『ベス』)。

※今回もドゥカティ機は快調。

★ヤマハ

2位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)。FP1よりは好調だが、まだ完璧とは言えない。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは14位(愛称は『フランキー、モルビド』)。

19位カル・クラッチロー(ヤマハWithU RNF)。引退したアンドレア・ドヴィツィオーゾ後任。
チームメイトのダリン・ビンダーは20位(ルーキー)。

★スズキ

6位アレックス・リンス(スズキファクトリー)。得意トラック。ペースも良い。
チームメイトのジョアン・ミールは21位。負傷により1戦欠場していた。

★アプリリア

7位マーヴェリック・ヴィニャーレス(アプリリアファクトリー)。ペースはコンスタントだが、1周タイムはいまいち。
チームメイトのアレイシ・エスパルガロは13位。また転倒(※FP1に続き、本日2回目)。やる気満々だが、仕上がってはいない模様。

★ホンダ

8位マルク・マルケス(ホンダファクトリー)。110日ぶりの参戦だが、ホンダ勢トップ。タイムアタックでカレックス社のアルミニウム製スイングアームを使用していたので、ホンダ製よりも良いと言うことである。小規模企業の製品を起用すると言うのは、ホンダがオープンマインドになってきているポジティブな証拠だろう。ただ、ホンダにカレックス以上のものが作れないと言うのは不思議である。
チームメイトのポル・エスパルガロは23位。

11位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)。通常、ここは得意トラックなのだが…。
チームメイトのアレックス・マルケスは18位。2020年の同GPドライレースでは2位だった。

★KTM

12位ブラッド・ビンダー(KTMファクトリー)。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは15位。

22位ラウル・フェルナンデス(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのレミー・ガードナーは24位(ルーキー、最下位)。

『2022 アラゴンGP モトGP FP2リザルト』



『2022 アラゴンGP モトGP FP総合リザルト』




(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. としあき より:

    マルケスがマイペースにテストライダーやってるね

  2. maxtu より:

    DUCATI勢以外は浮き沈みが激しくて予測不可 
    ファビオにとってはマルケス復帰でDUCATIを掻き乱して貰いたい?

    ってか、ミル出てるじゃん

  3. nav. より:

    マルケス…
    今回はお試しの筈じゃ(汗)

  4. しょう より:

    あっさりマルケス兄に抜かれる中上w

  5. すぱおー より:

    マルケスと中上選手にだけアップデートあってマルケスにfp2先行でアルミ製スイングアームが投入されたらしいですが、アルミ製スイングアームの方がいいみたいですね
    てかアレックスがそれに対して不満行ってるらしいですが来季のドゥカティがプラマック以外にはワークス出さない言ってるのと同じで何処も出ていきそうなのには技術出さないですよな

  6. にっすん より:

    HONDAはカーボンしか作ってなかったしな。アルミ削り出し最近大変だから作るより外注のほうが安い

  7. うに より:

    Q1いまいちだったクアルタラロも一応合わせてきましたね。
    Q1では新シャーシを細かく検証してたのか。

    23年版エンジンとか言ってる人いたけど、
    そんなこと考えてたらチャンピオンは取れません。

    クアルタラロはいかに今使えるリソースで最善を尽くすかしか考えていないでしょうね。

    バニャイアもアレイシもそうだろうけど、アレイシは若干空回りだろうか。

    マルケスはこの位普通だろうけど、問題はレース距離と予期できない転倒があった場合に弱っている筋肉がどうなるか。
    走りの感じから決勝を走りきる体力はやっぱりなさそうだけど。

  8. ビックリマック より:

    走り終わって右肩触ってたのが気になるね

  9. としあき より:

    >23年版エンジンとか言ってる人いたけど、
    >そんなこと考えてたらチャンピオンは取れません。

    >クアルタラロはいかに今使えるリソースで最善を尽くすかしか考えていないでしょうね。
    ファビオ本人が23年エンジン使いたいって言ってましたよ(笑)

  10. うに より:

    使いたいと言っていたインタビューはもちろん読んでいます。

    そりゃインタビューで聞かれれば使いたいとは言うだろうし、
    普段からもっとエンジンパワーをとも散々言っています。

    だからといって、FP中の心の持ちようがそれなはずはありませんよね?
    ファビオ本人が22年インタビューでいって言ってましたよ

  11. うに より:

    そもそもFP1でいまいちだったのはエンジンとは別の部分だろうし。

    さて、そろそろFP3だ。

  12. nav. より:

    ついにCSで予選の放送がなくなった!
    と言うか、決勝はライブでやって、予選を21日に放映って…
    巨人戦見る為に金払ってんじゃないよってw
    悲しすぎます。

  13. すぱおー より:

    最近モルビデリがfp1は合わせてきているのが来年に繋がりそうで何よりです。YAMAHAは最近のエンジニアへのインタビューでもV型への移行もまだ考えてる段階でそれに対してファビオもSNSで驚きのリアクション入れてましたし(顔文字)本人は来年は来年として思っているのは確かでは?しかしテストでは切り上げたとはいえドゥカティに追いつくエンジンになってましたし直4のまま行ってほしいですね
    後、スズキがようやくライドハイデハイスが落ち着いたようでまだもたつくアプリリアと同じくもったいないなぁとなってます

  14. としあき より:

    >ついにCSで予選の放送がなくなった!
    CSの人は日テレニュースの方で予選もライブで見れますよ

  15. クアルタラ郎 より:

    nav.さん、
    予選はCS349日テレNEWS24でやってますよ。

    野球と被る時にときどきあちらに予選が逃げるときがあります。私も以前焦って怒ってました。

    どうかメッセージが間に合いますように!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP