MotoGP

クアルタラロ、最終戦後に左手中指を手術

使用済
『クアルタラロー:クアルタラロー、最終戦後に左手中指を手術』

★10月23日(日)、マレーシアGP決勝でファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)が、グリッド12位スタートから3位でゴールした。

★クアルタラロー選手は土曜FP4セッション中に転倒し、左手の中指に微小骨折を負った。

★10月25日(火)、クアルタラロー選手がフランスで精密検査を受けたところ、ヴァレンシア最終戦の後に同指の手術を行わなければならないことが判明した。

★現在、クアルタラロー選手は総合2位に就いており、首位フランチェスコ・バニャイアと23ポイント差なため、ヴァレンシア最終戦でタイトルを防衛するには優勝するしかない(※しかも、バニャイア選手が15位以下でなければならない)。

★なお、同選手はサンマリノGP〜オーストラリアGPまでの5戦で表彰台に上がれず、マレーシアでは久しぶりの好成績だった。また、昨年のヴァレンシア決勝戦では、バニャイア優勝、クアルタラロー5位である。

(参照サイト:『Moto.it』)
(参照サイト:『Sky』)

クアルタラロー&チームは、もっと信念を持つべき!って話は、note『2022 オーストラリアGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. motoGP大好き より:

    そんな状態で、よく3位表彰台を獲れたものだよ。

    凄い激痛だろうけど最終戦に望みを託すのは
    余りに勝手かな?

    頑張れクアルタラロ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP