MotoGP

2022バレンシアGP【モトGP:予選リザルト&トピックス】

『2022バレンシアGP モトGP 予選リザルト&トピックス』

★11月5日(土)、バレンシアGP モトGPクラスの予選が行われた。

★これまでの記録によれば、同GP優勝の79%は1列目スタートだった選手である。

★ドゥカティ

首位ホルヘ・マルティン(ドゥカティ・プラマック、1’29”621)。3戦連続PP獲得。よくあることだが、ペースはいまいち。
マルティン選手のコメント。
「今日のPP獲得は、今シーズンで一番難しかったですね。FP4でけっこう良い作業ができ、タイヤはポテンシャル検証のため2種類試しておきました。
PP獲得は予想外で…FP3では、タイムアタックで苦戦してたもんですから。でも、予選2では速攻で調子が上がって。あとは諸々を、上手くまとめ上げることができると良いんですが(※セパン戦で首位走行中に転倒してしまったことを暗に指している)。」

チームメイトのヨハン・ザルコは9位。

3位ジャック・ミラー(ドゥカティファクトリー)。終盤、タイムを削っている最中に転倒。レースに向けての準備はOK。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは8位(愛称は『ペッコ』)。プレッシャーで固くなっている模様。レースでは最低14位ゴールを目指せばOKだが、スタート直後の第1コーナーで集団の中に埋もれてしまわないよう気をつけなければならない。

11位ルーカ・マリーニ(ドゥカティVR46、ロッシ異父弟、愛称は『マロ』)。
チームメイトのマルコ・ベッツェッキは18位(ルーキー、愛称は『ベス』)。

13位エネア・バスティアニーニ(ドゥカティ・グレジーニ、愛称は『ベスティア』)。予選1終盤で転倒。総合3位争いのライバルである兄エスパルガロ選手より、ペースは良い。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは19位(ルーキー、愛称は『ディッジャ』)。

★ホンダ

2位マルク・マルケス(ホンダファクトリー)。インフルエンザで鼻声。今回はマルティン選手のスリップストリームを活用しつつも、しっかり後追いすることはできず。ただ、最初の出走と比べたら、100m後方を追うだけでも、一歩前進できていた。表彰台獲得の可能性あり。
マルケス選手のコメント。
「けっこうなリスクでした…『もう、どうにでもなれ!』って思うような周回の1つでしたね…とにかく、好タイムを出すこと以外は本当にどうでも良かったんです。
明日の目標は表彰台で…難しいけれど、上がれたら嬉しいですね。」

チームメイトのポル・エスパルガロは22位。

15位アレックス・マルケス(ホンダLCR)。
チームメイトのタカアキ・ナカガミは21位。ここ3戦欠場し、久しぶりに復帰。

★ヤマハ

4位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)。クアルタラロー選手は2列目、ライバルであるバニャイア選手は3列目。ペースは良いが、優勝できる可能性は低い。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは16位(愛称は『フランキー、モルビド』)。

17位カル・クラッチロー(ヤマハWithU RNF)。引退したアンドレア・ドヴィツィオーゾ後任。
チームメイトのダリン・ビンダーは24位(ルーキー、最下位)。

★スズキ

5位アレックス・リンス(スズキファクトリー)。予選1を2位で通過。レースで上位に上がってくるかも。
チームメイトのジョアン・ミールは12位。レースで上位に上がってくるかも。

※スズキは最後のモトGP参戦。

★アプリリア

6位マーヴェリック・ヴィニャーレス(アプリリアファクトリー)。予選1を首位で通過。
チームメイトのアレイシ・エスパルガロは10位。総合3位争いのラバルであるバスティアニーニ選手はグリッド13位。

★KTM

7位ブラッド・ビンダー(KTMファクトリー)。レースで上位に上がってくるかも。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは14位。

20位レミー・ガードナー(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのラウル・フェルナンデスは23位(ルーキー)。

『2022 バレンシアGP モトGP 予選2リザルト』



『2022 バレンシアGP モトGP 予選1リザルト』



『2022 バレンシアGP モトGP FP4リザルト』




(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. キャメル より:

    おほ!ライダー達の魂を感じる予選だね。
    クアルにペッコに兄エスにバスティアニにマルケスに、最後のSUZUKIも、皆んながんばれー!!

  2. うに より:

    クアルタラロはかなり気合い入ってましたね=33
    4位ですが今回のフロントローの3人相手ならやりようはあるはず。
    バニャイアは予選もFP4もなんとも微妙な位置。さすがにプレッシャーなのか。

    あっさり決まるか、大逆転はあるか!?

  3. 感謝 より:

    ミルのスペシャルメットいいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP