MotoGP

ブラッド・ビンダー『まだまだ勝利に飢えている』2022 バレンシアGP

『ビンダー:まだまだ勝利に飢えている』

★11月6日(日)、ヴァレンシアGP決勝でブラッド・ビンダー(KTMファクトリー)が2位だった。なお、総合順位は6位(188ポイント)である。

★ビンダー選手のコメント。

【KTM機は今シーズン前半で苦戦していたが、新フレームが助けになり…ブレーキングではフロントで苦戦していたものの、コーナーはグリップレベルが改善されていたようで…】
「今シーズンずっと、リクエストをあげてた点なんですよ…」

【今日は2位を獲得し…】
「シーズンを完璧に締めくくったとは言えませんが…勝たないことにはねぇ(笑)。
ただ、スタート直後の自分の順位(※7位)を思うと…ああ言う選手ら相手に、挽回していくのは容易なことじゃないから。」

【最後は優勝の可能性もあったのでは…?】
「ラスト10周ぐらいから1分31秒前半を刻み始め…グリップが急にグンと良くなったんですよ。
ただ、序盤にけっこうタイムロスしてたんで…オーバーテイクがとにかく大変でね。」

【優勝したアレックス・リンスとは、わずか0.396秒差で…】
「こう言う風にシーズンを終えられるんなんて素晴らしいですよ。今年は3回表彰台に上がったから、これまでの年より上出来ですよね。
2023年もこう言う感じで始めないと。まだまだ勝利に飢えきってますからね。」

★なお、2023年はチームメイトがミゲル・オリヴェイラからジャック・ミラーに替わる。

(参照サイト:『Corsedimoto.com』)
(Photo:Instagram

ドゥカティ幹部、レース中の三者協議は何を話してたのか?については、無料noteでどうぞ!

created by Rinker
¥1,430
(2022/12/03 11:30:26時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP