MotoGP

『ジョアン・ミールはホンダで活躍できるのか?』リビオ・スッポ

『スッポ:ジョアン・ミールはホンダで活躍できるのか?』

★リヴィオ・スッポ氏のモトGP業界における経歴は以下のとおり。

1999年からドゥカティのマーケティング・ディレクターを務める。
2010年にホンダHRCに移籍してマーケティング&コミュニケーションマネージャーに就任。2013年からチームマネージャーも兼任する。
2017年末にホンダを辞め、その後は電動マウンテンバイクの開発に携わっていた。
2022年よりスズキファクトリーのチームマネージャーに就任したが、同年末に同メーカーがモトGP参戦から撤退した。

★スッポ氏が、1月19日付けのYoutubeインタビューで次のように話した。

【ジョアン・ミールは、マルケス/ストーナー/ロッシらに匹敵する才能だと思う?】
「ジョアンに対して失礼なことを言うつもりはないが…ただ、今、名前が上がった3名は、この四半世紀における最強選手ですからねぇ。
いずれにせよ、(ミールは)モトGPタイトルを1回取っているのだし…しかも、昇格した翌年に取ったのだから脱帽ものですよ。ただ、先の3選手と匹敵するかと言えば、難しい話なわけで…。
ジョアンのことは以前から大好きなんですよ。2017年、私がホンダに在籍していた際、彼のマネージャーと将来について話し合ったことがあるんですが…中身のしっかりした、安定した選手だと思ったものですから。ね実際、そうでしたし。
ただ、スーパーチャンピオンライダーと呼ぶには、もう1つ勢いが足りないと言うか…別に私の個人的な意見ではなく、これまでの実績からそう言ってるんです。
モトGPクラスでは1勝しかしていないし、モト3時代からずっとPPも1回しか取っていないでしょ。つまり、純粋に速いと言うよりは、安定しているのが特性なわけでね。」

【ミール選手は、ホンダで活躍できそう?】
「ホンダでどうなっていくかは何とも言えないが、チャレンジと言う意味では難しいものを選んでしまいましたよね。
理由の1つはマシンです。ここ何年か、あそこのマシンが問題を抱えているのは周知の事実でしょ。まぁ、マシン自体に問題があるのか、マシンの実力を引き出すような調整作業ができないのか…その辺は分かりませんけどね。
例えば、冬季テストやカタール開幕戦ではマシンの調子が良かったし、あちこちから『やっとホンダはマルケスだけじゃなく他の選手の意見も聞くようになり、上手く動くマシンを作り上げた』って声が上がっていたのに…
実際、カタール開幕戦では、ポル・エスパルガロが優勝を取りそこねてたじゃないですか…つまり、確実にペースは最速だったと言うことですよ。
惜しいことに、序盤から飛ばしすぎてしまってねぇ…カタールではタイヤマネージメントの必要があると言うのに。最初から飛ばし続けたら、終盤では真っ先にタイヤがたれてしまうでしょ。ただ、そうした重大な作戦ミスにもかかわらず、あのマシンで表彰台に上がってたのだから。ところが、シーズン中盤、あのマシンは操縦不能のトラックみたいになってしまって…。
何かが上手く機能していないんですよ。現場と本部のヴィジョンにずれがあると、そうしたことが起きかねないものでね。
マシンが操縦不能なのか…調整作業の問題なのか…。」

(参照サイト:『Tuttomotoriweb』)
(Photo:Instagram

スプリントレースで金〜日曜のタイムスケジュールはどう変わるのか?は、note『スプリントレース賛否両論、批判続出!!』でどうぞ!

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント
¥2,182
(2023/01/29 07:14:13時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP