MotoGP

ロッシ『ネットのせいで選手らは差別や偏見なんかないって振りをしてる』

『ロッシ:ネットのせいで選手らは差別や偏見なんかないって振りをしてる』

★ヴァレンティーノ・ロッシが『GTワールドチャレンジ・ヨーロッパ』のモンツァ開幕戦のため、パドック入りした。なお、今年は『BMW M4 GT3』車で参戦する。

★ロッシ選手のコメント。

【最近のモトGPについては?】
「現在のモトGPには強い選手が大勢いて、バニャイアなんかかなり良い選手になるかもね。
僕が引退し、二輪レース業界は僕が入る前の状態に戻ったって感じでしょ…二輪レースファンしか観ないスポーツになったわけですよ。
どう言うわけか、僕はお祖母ちゃんから小さな子供まで二輪レースを広めることができたんですよね。正直なところ、僕にもなぜか分からないんですよ。多分、レースリザルトと僕のキャラが合わさっての結果なんだろうけど。
90年代のスポーツ選手って、まさにヒーローでしたからね。マラドーナやセナなんか、そんな感じだったでしょ。
文化が変わってきたと言うか…現在のセナと言えば、ハミルトンあたりですかね。とは言え、彼だって、もう若手ではないし。」

【今はネットが普及し、選手らは皆友達みたいになって…】
「今は何を言っても大量のサイトに書き立てられて、少なくとも2週間はその影響を受けてしまうじゃないですか。
インタビューで30分ほど話せば、とにかく、アクセスを集められそうな大見出しが付けられてしまうわけでね。嫌なもんですよ。
その結果、どうなったかと言えば…スポーツ選手が皆、ハグし合って、友達になって、差別や偏見なんかないって振りをして…。それで良いと思う?
僕は以前の方が好きですけどね…思ったことを、きちんと口に出してね。自分と互角か、自分より上の人間がいたら、ムカつくのが普通でしょ。医者だって、ピザ職人だって、二輪レーサーだって、皆、同じだから。
それを常に包み隠して生きてくなんてね…何もかもがフェイクになっていくんですよ。」

【先日、異父弟ルーカ・マリーニが初表彰台を獲得し…】
「嬉しいですよ…いつ取っても、おかしくなかったんでね。以前から速かったものの、やはり、好リザルトを出さないことにはね。
すんなり上手くいってくれない日々が続くと、自分が半端者みたいに思えてくるものでしょ。これで常に高い戦闘力を出せる状態になったでしょうね。」

【VR46アカデミーの選手らは、よく『ロッシに頻繁にパドック入りしてもらいたい』と言っているが…】
「現役時代のリザルトのおかげで、センチメンタルな気分にならずに済んでますよ。TVで観てる時、たまに『自分もあそこで走っていたいな…』って思うけれど、でも、すぐに『自分は自分のキャリアをきちんとこなしたんだから』って思ってね。今は彼らの番だから。」

(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Twitter

アルゼンチンGP決勝戦を左右した5つの鍵については、『無料note』でどうぞ!

created by Rinker
¥15,696
(2024/06/15 05:54:18時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    いわゆるキリトリってやつか
    ヴァレはそれさえも上手く味方にしてみせたからねぇ
    サーキットでブーイング起こさせる程の熱狂信者はいずこへ

  2. たまたま より:

    そいや、マルケス以降の世代は仲が良すぎるって言われてましたね。

  3. ロッシふみ より:

    いい写真ですね。 写真の中の全ての人間のキャラが立っていて誰一人 one of those ではない。ヴァレの現役時代の行動、言動には、未だに賛否両論があるが、その実績に口をはさむ人間はいない。500㏄の最後のチャンピオンであることを考えると、ヴァレの持っていた技術の幅が感じられる。 ビアッジの記事にも言えますが、自分の価値を高めるために、嫌いなものを嫌いと言って、相手との衝突、軋轢を発生させることに躊躇がない。 ヴァレ、ビアッジの争いは、お互いが自分のスタンスであらゆる手段を使い相手を倒そうとした。 それをいい時代だ! と考える事は納得。

  4. 70 より:

    マシンぶち当てたり、肘出してコース外に追いやろうとしたり、チップブレーキで転倒誘ったりとダーティーなライディングがあった時代ですね。
    まぁ、馬力もスピードも今と全然違いますが、両手両足両指下半身と動かす所が繊細で多かった時期のプロフェッショナルな攻防は凄まじいものがありましたね!笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP