MotoGP

ミラー『KTM機の強みはレース終盤だから、そこまでたどり着けるようにしないと』2023 アメリカズGP

『ミラー:KTM機の強みはレース終盤だから、そこまでたどり着けるようにしないと』

★4月16日(日)、アメリカズGP モトGPクラスの決勝戦でジャック・ミラー(KTMファクトリー)が第7ラップで3位走行中に転倒リタイアした。好スタートで順位を挽回したものの、ミスをした。

予選10位、スプリント9位だった。現在、総合12位。

★チームメイトのブラッド・ビンダーもスリップ転倒したが、再スタートして13位でゴールした。

★ミラー選手が『Speedweek.com』のインタビューで、次のように話した。

「もったいなことをしてしまって…今回のうちのパッケージは本当に高い戦闘力になってたんですよ。優勝も夢じゃなかったのに、チームをがっかりさせてしまい残念です。
今週末は凄く良い仕事をしてくれて…去年と比べて、進歩の度合いが大きいですね。
失敗から学び、ポジティブな部分を大事にしていかないとね。とにかく、マシンは実に操縦しやすかったんだから。速さも出てたし、周回ごとに良くなってたんで。
このマシンのタイヤコントロールって、物凄いんですよね。KTM機の強みはレース終盤なんだから、そこまでたどり着けるようにしないとね。」

【今週は転倒が多発していたが…】
「今回の転倒って、本当に奇妙なんですよ。とにかく、どうすることもできないんだから。
アスファルトはかなり滑りやすく、肘スリも思うように出来ない状況でね…マシンをコントロールできなくなってしまうんですよ。」

(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

KTM機には好スタートを切れる秘密があるのか?…って話は、note『2023 アルゼンチンGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
OTONA SEKKEN 男+撫せっけん
¥1,320
(2024/07/22 07:23:35時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP