MotoGP

マルク・マルケス、処罰なしで決定

『マルク・マルケス、処罰なしで決定』

★5月9日、FIMのモトGP控訴裁判所は、マルク・マルケス(ホンダファクトリー)に科せられていた『アルゼンチンGPでのロングラップ・ペナルティ2回実行』の処罰が無効となったことを公表した。

★マルケス選手はポルトガル決勝戦での骨折によりアルゼンチンGPを欠場したため、同処罰は相殺されたと判断された。

★なお、マルケス選手は次のフランスGPで復帰するものと見られている。

★同処罰問題の経緯は以下のとおり。

・3月26日(日)、ポルトガルGP決勝戦でマルケス選手が多重クラッシュを引き起こしたため、『アルゼンチンGPでロングラップ・ペナルティ2回実行』の処罰が科せられた。

・3月27日(月)、マルケス選手は右手の第一中手骨が関節内複雑骨折していたため手術を受け、これによりアルゼンチンGP欠場が決定した。このため、『アルゼンチンGPでロングラップ・ペナルティ2回実行』は、『復帰次第、同処罰を実行』に変更された。

・3月29日(水)、ホンダが同変更に関し、異議申し立てを出し、同件はモトGP控訴裁判所に最終判断が委ねられた

・4月12日、モトGP控訴裁判所は同処罰の実行の有無について、「現時点では決定を保留とし、然るべき時期に最終決定を下す」と公表した。

(参照サイト:『Moto.it』)
(Photo:Instagram

後追い防止の為、スーパーポール導入の可能性は?って話は、note『2023 アメリカズGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
竹書房
¥23,760
(2024/07/14 04:02:02時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. とむ より:

    別問題だと思いますが。ファンは良いでしょうが、アンチが増えるでしょうね。復帰戦だし、ロングラップさせれば良いのに。

  2. せー より:

    まぁ、これがちゃんと規則化されれば良いんじゃないの

  3. maxtu より:

    いいんじゃないですかね
    得意なアメリカ、欧州に戻っても欠場したのだからそれだけの代償は払った

  4. ミラノマルコ より:

    今回に関しては処罰の告知の仕方もまずかったけど、何のためのルールか?行なった行為に対しての処罰では無いのでしょうか。まあ、もう欠場したからいいんじゃね?ではルールや処罰なんてあって無い様な物。まぁ単に私がマルクのアンチなんで目くじら立ててるだけなんですけどw

  5. しゃぶ太郎 より:

    下手にロングラップペナルティ与えると、焦ってまた巻き込み事故を起こすかもしれないのでこれでいい気がします。

  6. 岸本ジョン より:

    レプソルホンダ側は主催者に次戦でダブルロングラップの処罰を受けると確認していた。
    それに対して主催者は次戦で処罰すると。
    復帰した時点のグランプリで処罰と言ってなかったので欠場した時点で処罰は履行されたのです。

  7. キャメル より:

    どうでもいいけど、もう他人を巻き込むなよ。

  8. すぱおー より:

    ホンダとマルケスはどんなペナルティも受け入れるという姿勢だったんだし後出しジャンケンする前に色々決めるべきだったのに世論を受けて最終決定をやっぱり変えますとか言い出すからこうなる。本当に一貫性も何もないFIMが悪い。

  9. 70 より:

    過去最高のテクニックを持つ超人マルク氏でも事故を起こしてしまうマシンの問題でしょ?!
    HONDAは恥を忍んでコンセッションを申し入れるべき時ですね!

  10. samiyy より:

    マシンそんな急に良くなる訳無いから、最低でも24年シーズン開幕迄に改善されないと、ミルもリンスも出て行きそう。

  11. Ofu より:

    最初から次戦ではなく、次回出場レースという事にしたらよい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP