MotoGP

2023タイGP【モトGP:予選リザルト&トピックス】

『2023 タイGP モトGP 予選リザルト&トピックス』

★10月28日(土)、タイGP モトGPクラスの予選が行われた。

★2022年のPPタイムはベッツェッキ選手の1’29”661だったが、2023年は8位マルク・マルケス(1’29.622)までが同記録を更新している。

★ドゥカティ

首位ホルヘ・マルティン(ドゥカティプラマック)。1’29”287。ペースも良好。スプリントならばタイヤ問題もないので、確実に優勝候補である。
チームメイトのヨハン・ザルコは11位。去年は同トラックで良い走りをしていたが、今年は予想外に苦戦している。

2位ルーカ・マリーニ(ドゥカティVR46、VR46ライダーズアカデミー、ロッシ異父弟)。+0”138。金曜セッション後、本人が「1列目獲得は難しいだろう」と言っていたのでサプライズ。
チームメイトのマルコ・ベッツェッキは4位(VR46ライダーズアカデミー)。好ペース。

6位フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー、2022年チャンピオン)。午前セッションではリアハードにコンスタントに強い走りをしていたが、予選はいまいちだった。最終タイムアタックでは兄マルケス選手に後追いされ…確かに違反行為ではないが、現在、バニャイア&マルティン選手はタイトル争いをしているのだから…もう少し配慮されても良いのではないだろうか。
チームメイトのエネア・バスティアニーニは21位(2022年総合3位)。最下位。昨日、本人が「予選が心配…」と言っていたが、ここまでとは予想していなかったはず…。

7位アレックス・マルケス(ドゥカティグレジーニ、2022年はホンダLCR所属)。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは13位。予選1では0.020秒差で兄マルケス選手に負け、予選2へ進出できず。

★アプリリア

3位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)。+0”174。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは9位。調子が良さそうだったが…。

14位ラウル・フェルナンデス(アプリリアRNF、2022年はKTMテック3所属)。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは20位(2022年はKTMファクトリー所属)。

★去年まではアプリリア機にとって苦手トラックだったが、2023年版は大きく進化している。

★KTM

5位ブラッド・ビンダー(KTMファクトリー)。マシンの乗り心地OK。いつもの爆走スタートが切れたら、優勝候補と言える。
チームメイトのジャック・ミラーは15位(2022年はドゥカティファクトリー所属)。

12位アウグスト・フェルナンデス(GASGASテック3、2022年モト2チャンピオン)。
チームメイトのポル・エスパルガロは17位(2022年はホンダファクトリー所属)。

★ホンダ

8位マルク・マルケス(ホンダファクトリー)。プーチマネージャーが、「マルケスはヴァレンシアテストでドゥカティ機に乗れる」と公言した。
チームメイトのジョアン・ミールは19位(2022年はスズキファクトリー所属)。

16位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)。
チームメイトのアレックス・リンスは欠場(2022年はスズキファクトリー所属)。再手術は成功。

★ヤマハ

10位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー、2022年総合2位)。金曜日に本人が「予選で上位を獲得できたら、トップ5を…もしかしたら表彰台を狙える」と言っていたが、叶わなかった。ペースは良いが…。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは18位(VR46ライダーズアカデミー)。

『2023 タイGP モトGP 予選2リザルト』



『2023 タイGP モトGP 予選1リザルト』


(Photo:Motogp.com

created by Rinker
パプリカホテルです
¥1,250
(2024/07/23 22:48:09時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. kai より:

    後追い狙いのスロー走行が酷くて萎えます。

  2. うに より:

    10位までのギャップが0.4ですか。
    クアルタラロもスタート決めればチャンスがあるかな?

  3. ジジィ鑑賞勢 より:

    ここ数戦マルクの小判鮫が復活して
    P1のピットアウトから皆嫌がってたな

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP