MotoGP

バニャイア『マルティンを引き離せたことが重要…でも、痛手にはなってないだろう』2023 マレーシアGP

バニャイア

『バニャイア:マルティンを引き離せたことが重要…でも、痛手にはなってないだろう』

★11月10〜12日のマレーシアGPで、フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー)が予選首位、スプリント3位、決勝3位だった。

★総合首位を固持し、2位ホルヘ・マルティンとは14ポイント差になった。

★決勝戦後、バニャイア選手はまぁまぁ満足げな様子で次のように話した。

【今回の決勝については?】
「パフォーマンスをマネージメントできたことは満足してます…PPはバルセロナ以来、久しぶりだったし。
今日は優勝を目指してたんですが、マルティンとの競り合いで時間を取りすぎてしまい、(上位2名の)バスティアニーニとアレックス(マルケス)に追いつこうとするのはリスクだったから。
今日、重要なのは、マルティンよりも上位でゴールすることだったんで。この3日間で、1ポイントだけ差を広めることができました。」

【マルティン選手との競り合いについては?】
「マルティンは第14コーナー進入が超速だったけど、でも、ちょっと荒っぽかったんですよ…僕を抜いた後、膨らんでたから。
それで抜き返すことができたんです…同じコンディションでは久しぶりですよ…オーストリアGP以来ですよね。
次の周回でアウト側から抜けたって言うのも良かったです…何としてでも3位を固持しなければならなかったんで。」

【バスティアニーニ優勝については?】
「良かったと思ってます。2022年はレース優勝し、タイトル争いもしてたんですから。
ファクトリーチームに昇格した時の期待はかなりのものだったのに、転倒で負傷してしまって。復帰してもまた転倒し、欠場が続いてたじゃないですか。
今回は戦闘力の高いところを証明していたから、本当に良かったと思います。
バスティアニーニの現状からすると、この一勝は重要でしょ。」

【カタールGPがタイトル獲得の初マッチポイントとなるが…】
「そう言うことは考えてないです…決着がつくのはヴァレンシアだと思ってるんで。14ポイント差はないよりはマシだけど、決して大きな差ではないから。
カタールでも今回のようにしっかりとした内容にしないと…PPか1列目スタートでね。
トラックは再舗装されたそうだし、誰にとっても未知でしょ…どのタイヤがベストか分からないのだから。」

【今回は激しい競り合いの末、マルティン選手に勝ったわけだが…精神的な影響は大きい?】
「かなり大きいですね。(マルティンより)上位になって…こう言う週末を送ることが重要だったんです。PPを取って、スピードを維持してね。
スプリントは残念でしたよ…信頼感がイマイチで減速するしかなく、ポイントを落としてしまったんで。
今回はもっと稼げるはずだったのに…でも、今日は良い仕事をしました。マルティンを6秒引き離したんだから。かなり重要なことですね。」

【優勝するのは無理だったの?】
「少なくともトライすることはできたと思います…でも、序盤でちょっと引き離されてしまい、なんとか追いつこうとしていたらフロントに問題が出始めてしまって。
暴れ出してしまったんです…多分、気温のせいだと思います。とにかく、あまりにもリスクが高かったし…後ろでゴールじゃないって言うのも、たまには良いでしょ。」

【マルティンにとって大きな打撃だったと思う?】
「思いません…カタールでは、また前に出てきますよ。」

【バニャイアはプレッシャーを上手くマネージメントできるから、もうタイトルを取ったも同然だと言われているが…】
「プレッシャーは感じるものでしょ。今も感じるし、今後もずっと感じるでしょうね…上手くできた時は良いものでね。
実際、上手くマネージメントできるのかどうか…様子を見ていきますよ。」

【カタールGPに向けては?】
「あそこは、いつも強い走りができるんですが…
去年は(マルティンと)8〜9位で並んで走っていたら、転倒させてしまったんですよ(※第1コーナーでバニャイア選手が抜こうとした際、フロントが流れてしまった)。
通常はいつも速い走りができるんですけどね…2021年はPPも取ってるし。とにかく、楽しみです。」

(参照サイト:『Moto.it』)

ドゥカティが「バニャイア&マルティンは完全に同じコンディションで戦っている」…って公言した話は、note『2023 オーストラリアGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥1
(2024/06/22 05:24:20時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP