MotoGP

マルティン『これは始まりに過ぎない…ポテンシャルがあることは証明できた』2023 バレンシアGP

マルティン

『マルティン:これは始まりに過ぎない…ポテンシャルがあることは証明できた』

★11月24〜26日のヴァレンシアGPで、ホルヘ・マルティン(ドゥカティプラマック)が予選6位、スプリント優勝、決勝で転倒リタイアした。

★転倒後はピットボックス内でヘルメットのまま泣き続け、チームオーナーを筆頭に全員がハグし、なぐさめた。

★今シーズンの総合順位は以下のとおり。

首位フランチェスコ・バニャイア(467ポイント)
2位ホルヘ・マルティン(−39ポイント)
3位マルコ・ベッツェッキ(−138ポイント)

★決勝戦後、マルティン選手が次のように話した。

【現在の心境は?】
「やはり、心の底から悲しくて、腹が立ち、胸が痛かったです。苦しい瞬間で…チームや周囲の人達と分かち合いました。
でも、このことを誇りに思わなければ…最終戦までタイトル争いができたんだから。しかも、総合3位を大きく引き離すこともできたんだし。
なにが獲得できたかを思えば、満足できます…素晴らしい1年だったし、ここは素晴らしいチームですよ。
それに、これはあくまでも始まりに過ぎないのだから…破格のポテンシャルがあることを、証明できたんですからね。
チームのことを本当に信頼してるし、僕も自信がありますから…まだまだ、改善の余地もあるんだし。
たくさん学びました…タイトル争いをすると成長できるもんですね。目標は2024年にモトGPタイトルを取ることです。
とにかく、今年は素晴らしいシーズンになりました。」

【決勝の第3ラップで何があったの?】
「ペッコ(バニャイア)を抜こうとして思い直し…そうしたら、スリップストリームに吸い込まれてしまったんです。
運良く、マシンをちょっと起こすことができたんで、接触後、僕がコースアウトしてしまったんです。
その後はずっと、追い上げて行くことに集中し…速い走りはできてたんですけどね。
ヴィニャーレスに追いついた時、彼の(アグレッシブな)リアクションがどうもピンとこなくって…援護はしてくれなくても、せめて、妨害はしないだろうって思ってたんですけどねぇ。
その後、マルク・マルケスに追いつき、接触しないようマシンを起こそうとしたんですが…上手くいきませんでした。
マルクに申し訳ないです…とは言え、レースでよくある事故だから。
好リズムで追い上げてた最中だったんで、あんな風にレースが終わってしまい残念です。」

【タイトルを取りそこねたのは、今日のレースが上手くいかなかったから?】
「いいえ、これまで積み重ねてきたミスのせいです。シーズン前半は戦闘力がイマイチだったから…その原因も探っておかないと。
あと、インドネシアとオーストラリアでのミスも大きかったし…僕がおごってしまってたんですよ。
インドネシアでは圧勝しようとしてたし、オーストラリアでは他の選手と違うタイヤで勝とうとしてました。」

【プライベートチームでもタイトル獲得は夢じゃない?】
「技術面では、なんの不足もないです…タイトルを取れる条件は全て揃ってました。
多分、ファクトリーにはプラスアルファの何かがあるんでしょうね。でも、うちだって良い感じだったんだけど…。
とにかく、勝てるチームだと言うことは証明できたでしょ。」

【ファクトリーチームを目指す?】
「『赤いチーム』に入れる力があることは、充分に証明したでしょ。
ただ、今のチームは居心地が良いんですよ…まぁ、2025年はどうなるでしょうかね。」

【バニャイア選手について、どう思う?】
「素晴らしいシーズンを送ってましたよね…シーズン前半で大きく引き離してたじゃないですか。
でも、その後、僕も勝てるようになって、迫っていけました。
とにかく、偉大なチャンピオンライダーだと思います…二連覇って、本当に難しいことだから。
タイトル獲得に充分な速さは出てましたよ。」

【28日の公式テストについては?】
「どんな新マテリアルがあるのか…なにも知らないんですよ。重要なベースがあるし、エンジンは新しくなるんですけどね。
テストは集中しまくって、きちんとチョイスしていかないと…2022年の時みたいに後退してしまわないようにね。
あと、来年はマルク・マルケスとかが、2023年版マシンで速い走りをしてくるだろうから。」

(参照サイト:『Moto.it』)

マルティンは、モトGP昇格した頃のペドロサに似ている…って話は、note『2023 タイGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥250
(2024/03/03 23:43:57時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    いいですね
    清々しさまで感じてきます
    スタート前のグリッドでチューしてたり、レジェンドになれそうな個性派ライダーに期待

  2. うに より:

    良いやつなんだけどね〜
    今回の転倒もSNSでワンサカ言われててちょっとかわいそう。

    そうなんだよね。今年はやっとトップで戦う事を勉強した年。
    同じミスを繰り返さない冷静さを今年獲得できたと思う。
    まだまだこれから。

  3. テック21 より:

    マルティン、ちゃんとマルクに謝ったのかな? 気持ちは150%わかるけど、マルクに大怪我をさせかねない転倒だったので。 それにしても…転倒するまでホルヘは圧倒的な速さだったね。 最後まで持ったかは微妙だが、最後まで見たかったなぁ。 来年のチャンピオン候補だね。頑張れ!

  4. タディの星に願いを より:

    タイトル決定戦はあっけない幕引きとなることが多いんだよね…ペッコちゃまから獲るにはまだ足りないものがあったんだ。しかし今シーズンはとてもいい挑戦だった。24年はプライベーターがファクトリーをやっつけることを目標に、よろしくどうぞw

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP