MotoGP

2024スペインGP【モトGP:決勝リザルト&トピックス】

『2024 スペインGP モトGP 決勝リザルト』

★4月28日(日)、スペインGP モGPクラスの決勝が行われた。

★総合順位は以下のとおり。
首位マルティン(92ポイント)、2位バニャイア(-17ポイント)、3位バスティアニーニ(-22ポイント)、4位アコスタ(-23ポイント)、5位ヴィニャーレス(-29ポイント)、6位マルク・マルケス(-32ポイント)

★パルクフェルメでのバニャイア&兄マルケスのハグは、感動を呼んだ。

※トップ5は全員ドゥカティ選手。トップ10はドゥカティ6名、KTM2名、アプリリア2名。

★ドゥカティ

首位フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー、2連覇チャンピオン)。モトGPキャリア20勝目。スペインGPでの3年連続優勝を達成(※同記録は師匠ヴァレンティーノ・ロッシも2001〜2003年に達成している)。超好スタートを切り、序盤ラップでは脅威ライディングを披露。第21ラップから兄マルケス選手と競り合い合戦し、第23ラップでは37.4秒台を記録してコースレコード更新。なお、本人によれば、「今日はこれまでのキャリアのトップ5に入る良いレースだったが、1番ではない」と。また、今日の優勝の決め手は、「首位マルティンをアウト側から抜いた時と、マルケスとの対決、そして、第23ラップでのファーステストラップ」とのこと。
チームメイトのエネア・バスティアニーニは5位。

2位マルク・マルケス(ドゥカティグレジーニ、昨年はホンダファクトリー)。好スタートを切ったが、マルティン&バニャイア選手に抜かれてしまった。ドゥカティ機2023年版の中ではトップ。
チームメイトのアレックス・マルケスは4位。終始、手堅い走りをしていた。

3位マルコ・ベッツェッキ(ドゥカティVR46、VR46ライダーズアカデミー)。遂にドゥカティ機2023年版を理解した模様。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは7位(昨年はドゥカティグレジーニ)。

※ドゥカティプラマックは両選手ともリタイア。
ホルヘ・マルティンは第13ラップで首位走行中、フロントが切れ込んで転倒。
フランコ・モルビデッリはミラー選手を抜こうとして転倒。

★KTM

6位ブラッド・ビンダー(KTMファクトリー)。
チームメイトのジャック・ミラーはリタイア。モルビデッリ転倒に巻き込まれた。
テストライダーのダニ・ペドロサはリタイア。第4ラップで転倒。

10位ペドロ・アコスタ(GASGASテック3、2023年モト2チャンピオン)。午前ウォームアップで激しいハイサイド転倒を喫し、ケガはなかったがレース本番では苦戦気味だった。
チームメイトのアウグスト・フェルナンデスはリタイア。

★アプリリア

8位ミゲル・オリヴェイラ(アプリリアTrackhouse)。
チームメイトのラウル・フェルナンデスは11位。

9位マーヴェリック・ヴィニャーレス(アプリリアファクトリー)。
チームメイトのアレイシ・エスパルガロはリタイア。ザルコ選手との接触事故で転倒。
テストライダーのロレンツォ・サヴァドーリはリタイア。

★ホンダ

12位ジョアン・ミール(ホンダファクトリー)。
チームメイトのルーカ・マリーニは17位(ホンダファクトリー、昨年はドゥカティVR46、ロッシ異父弟)。最下位
テストライダーのステファン・ブラドルは16位。

14位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)。
チームメイトのヨハン・ザルコはリタイア(昨年はドゥカティプラマック)。エスパルガロ選手との接触事故で転倒。

★ヤマハ

13位アレックス・リンス(ヤマハファクトリー、昨年はホンダLCR)。
チームメイトのファビオ・クアルタラローは15位。

『2024 スペインGP モトGP 決勝リザルト』



『2024 スペインGP モトGP 総合順位』




(Photo:Motogp.com

created by Rinker
ZANUY(ザヌイ)
¥896
(2024/06/18 01:51:43時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. へほへも より:

    バニャイアはマルティンに行った流れを引き戻せたかな?あの猛追マルケスと競り合って、あそこでファステスト
    残り5周は目が乾いた(笑)最高のレースやった

  2. ZC33S より:

    見応えの有る、良いレースでしたね。
    しかも、ポイント的にもマルティン以下が一気に詰まりましたし。

    それにしても、表彰式前の控室や表彰式(と、その後のイベント)を見ていると
    冷戦さながらの静かな緊張感が張り詰めていた感を得たのは私だけだろうか…?

  3. ・v・ より:

    なかなか良かったなー。ダニxマルクを期待していたがちょっと時代錯誤だったかな。ジャックにはもう伸び代はないのかなあ・・・。

  4. きゃめる より:

    トップ二人の最高のダンシングでしたね。
    途中ジジの心配そうな顔が抜かれてましたけど、前回のこともあってドキドキだったでしょう。
    ベスもバスティアも上位の結果となり、久々にドカ勢の安定結果。いろいろと問題解決されたのかな?!

  5. maxtu より:

    DUCATIカップでしたが、最強バイク&ライダーがレコード更新しながらドッグファイトをみせてくれるならワンメイクでもいいかな

    復活を遂げた元最強王者マルケスと2連覇中でもイマイチ評価が低い現王者ペッコの新旧直接対決は今年の1番の見どころをでしたが、ペッコが先勝
    今後も好レースを期待

    トップのマルティンが転倒したのは13ラップ
    優勝したスプリントは全12ラップ
    転倒は偶然じゃなく、逃げ切りの集中力維持もあるかも?
    巻き込まれた転倒のミラーがフランキーに頭突きを喰らわせてた場面には輩感が満載w

  6. nanasi より:

    ペッコが2連覇王者の意地を見せ、マルクが完全復活を成し遂げた良いレースでした。
    これぞレース!

  7. じす より:

    アメリカズに続きめちゃくちゃ面白いレースが続きますねぇ!
    やっぱマルケスが掻き乱してくれると面白いね
    最近バニャイア一強ってレース多かったから、、

    マルケスは2023年版でトップ、ですかね!

  8. うに より:

    管理人様

    マルケスのドカの年式が間違っていますね。24年→23年

    終盤の2人の戦いは凄かったが、マルティンの転倒のショックと2人の年式の違いとマルケスは乗り換え4戦目で、まだ伸びしろが多いにありそうだと思うと、そこまで盛り上がらなかった。
    バニャイアはもっと危機感を持った方がいいような気さえする。

    マルケスのインタビューで年式の違いは関係ないと言っているが、それは旧式のマルケスだから言えることで、チャタの問題が出なければ24年型は23年型より1、2枚上手だろうし、メーカー違いの戦いより、そういう所が気になってしまう。
    ベスも調子よかったから、差が出にくい条件だったのかもしれないけど。

    マルティンもアコスタもアプも次は頑張ってかき回して欲しい。

    クアルタラロもガンバレー。。

    • La Chirico より:

      うに様
      年式の件、直しときました。有難うございますね❤

  9. 桑田裸郎 より:

    いやー面白かった!
    マルケスの肩に当てながら抜くとかもう格闘技やん

  10. TBN より:

    なんとかペッコが今季型で優勝だけど2〜4位までが昨年型って。
    そりゃ昨年型でここまで戦えるならドゥカティのカスタマーになりたいわな。

    ヤマハもなんとかサテライト欲しがってるけど
    テック3のときもペトロナスの時も決して
    いい扱いはしてなかったんだから(それで出ていかれたんだし)
    型落ちでもここまでのサポートがメーカーのリソース的にできないなら
    今のまま2台体制プラス1で戦った方がいい
    スズキもアプリリアもそれでやってたんだし

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP