MotoGP

『最近のモトGP選手は政治的に礼儀正しすぎる…』ケビン・シュワンツ

『シュワンツ:最近のモトGP選手は政治的に清廉潔白すぎる…』

★5月16日、ケヴィン・シュワンツ(59才、1993年500cc総合優勝)が伊サイト『Gpone』のインタビューで、次のように話した。

【最近のモトGPで印象的な選手はいる?】
「ここまでの序盤レースでペドロ・アコスタが首位を走るのを見た時、誰もが『びっくりした!』と言ってたが…実際のところ、そう言う力があるってことを今までずっと証明し続けてましたよね。
ル・マンのフリープラクティスだって、速攻で前を走ってたじゃないですか。若くて才能豊かな選手だと思うし、彼のことは友達だと思ってますよ。」

【ところで、最近のモトGP選手のコメントは少し政治的な感じがする?】
「オースティンでも言ったんですけどね…最近の選手は自分が考えてることを、もっときちんと言葉にすべきだと思うんですよ。
アコスタなんか、まさにそう言う話し方をしてるでしょ…自分の気持をきちんと表現できていてね。
選手らについての話題と言えば、当然、トラック上での対決に関するもので…ただ、トラックを降りてからも、そうした対決は続いてるんだから…『舌戦』とでも言えば良いんですかね。
まぁ、私らが現役の頃のような勝負の仕方はしてないと思いますよ…皆、政治的に礼儀正しすぎるでしょ。とは言え、最近の選手らが超ハイレベルだってことに間違いはないけどね。」

(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

created by Rinker
ノーブランド品
¥3,980
(2024/06/19 16:49:38時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. カル より:

    今は昔と違ってある程度礼儀正しくないと「乗らせてもらえない」んですよ。
    それこそシュワンツ全盛期なんてタバコマネー全盛期だから巨額が動くし、スター選手に「乗ってもらってる」時代でしたからね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP