MotoGP

ドゥカティ『ファクトリー昇格はマルケスかマルティンか…予算の問題だ』ドメニカーリ

『ドメニカーリ:ファクトリー昇格はマルケスかマルティンか…予算の問題だ』

★5月31日〜6月2日、イタリアGP(ムジェッロ)が行われるが、同GPでは過去6年間で5回、ドゥカティ選手が優勝している。

★今シーズン6GPを終えた現在、ドゥカティ選手の総合順位は以下のとおりである。

首位ホルヘ・マルティン(プラマック、155ポイント)
2位フランチェスコ・バニャイア(ファクトリー、-39ポイント)
3位マルク・マルケス(グレジーニ、-41ポイント)
4位エネア・バスティアニーニ(ファクトリー、-61ポイント)
9位ファビオ・ディ・ジャンナントニオ(VR46、-93ポイント)
10位マルコ・ベッツェッキ(VR46、-113ポイント)
11位アレックス・マルケス(グレジーニ、-113ポイント)
16位フランコ・モルビデッリ(プラマック、-140ポイント)

★先日、ドゥカティのクラウディオ・ドメニカーリCEOが、伊スポーツ紙『La Gazzetta dello Sport』のインタビューで次のように話した。

【総合首位〜4位までドゥカティ選手で占められ…】
「おそらく、現在のドゥカティは選手とマシン、チームのバランスが最も取れているメーカーでしょうね。マネージメントが安定していると言うことですよ。
重要事項の決定については、しばらく前から同じ顔ぶれで行われており…こうした継続力が成果を保証してくれているのでしょう。」

【2025年のバニャイア選手のチームメイトは、マルティン&マルケス選手のどちらになりそう?】
「我々は全選手と良好関係を築いていますが、ただ、その点については客観的かつ系統的に検証しているところで…レースにおける最速ラップ5周や、ファーステストラップの75%の平均タイム等についてですね。上位4名については、本当に僅差なんですよ。
スポーツ面におけるパフォーマンスだけでなく、ドゥカティ内やチーム内におけるバランス等も検証していかないとね。」

【総合首位に就いているのは、ホルヘ・マルティンだが…】
「ホルヘは破格の成果を上げているが、ただ、すんなり行かない点がいくつかあって…プラマックも絡んでくるわけで、予算的に二次的な問題ではありませんからね。
企業と言うのは、経済的な均衡を図らなければならないものでしょ。ドゥカティ内では無視できないことですからね…レースも重要だが、社員2000名の家計がかかってるんですから。」

【プラマックと言えば、ヤマハのプライベーターになる可能性もあるが…】
「我々は多くのものを、互いに与え合ってきました。継続に向けての案を見つけ出したいと思っているのですが…まぁ、私は楽観的に見ていますよ。」

★なお、2025年に向けてのファクトリー選手については、当初、イタリアGPで発表されると言われていたが、先日、ドゥカティのマウロ・グラッシーリ氏(スポーツディレクター)が、「然るべき方向に話を進め始めたところで、ムジェッロGP中に発表はしない」と話した。

(参照サイト:『Corse di moto』)
(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Twitter

created by Rinker
中央経済社
¥3,190
(2024/06/19 21:35:23時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. Mahal より:

    ガゼッタでマルティン決定って出てましたが。

    エネアはAprilia、ワークスマルティンだと、KTMはどうなるんだろう。
    ビンダー切るとも思えないし、マルケスはグレシーニ残留…??

  2. きゃめる より:

    普通にマルティンで良くないか!?
    現在ダントツ首位で、何年もドカ一色で頑張ってきたのに…。予算も無いなら尚更だと思うが。

  3. ハンス より:

    成績的にはマルティンなんだろうけど、親会社のアウディがマルクを欲しがっているのが気がかりな所ですね。
    マルクはロッシに次ぐマーケティングモンスターですからね。

  4. テック21 より:

    ホルヘ→ドゥカティファクトリー
    エネア→アプリリアファクトリー

    までは理屈が通りやすいんだけど、マルケスに関しては、わかりにくい。例えばサマーブレイクまでの決定という話であれば、その時点マルティンはランキングトップにいる可能性が高く、その段階であえてマルケスを選ぶというのは、相当の政治的な介入が必須だ。まああり得ない話ではないけどね。

    マルケスが、なぜ最新機に乗れるプラマックを選択しないのか? があまりはっきりしない。ファクトリー待遇のグレシーニもダメなのか?  HRCにいたマルケスからは、プラマックはやはりサテライトに過ぎないという印象が強いのかもしれない。その点グレシーニは、古くは大ちゃん、そしてセテと、ワークス待遇を提供できるサテライトチームとしての実績もあり、更に数年前までアプリリアのファクトリーそのものだったので、チームのブランド力としてマルケスも納得できるのかもしれない。 アプリリア、KTMへの移籍は、ないと思うが、これもあり得ない話ではない。 ミルの去就もわからないし、どうなるんだろう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP