MotoGP

バニャイア:弟マルケス妨害によりグリッド3順位降格処分

『バニャイア:弟マルケス妨害によりグリッド3順位降格処分』

★5月31日〜6月2日、イタリアGP(ムジェッロ)が行われている。

★31日(金)、フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー)が、FP1(午前セッション)で8位、PR(午後セッション)で首位だった。土曜日は予選2へダイレクト進出する。

★アレックス・マルケス(ドゥカティグレジーニ)は、FP1(午前セッション)で10位、PR(午後セッション)で8位だった。土曜日は予選2へダイレクト進出する。

★PR(午後セッション)のタイムアタック中、バニャイア選手がコース中央でかなりの低速走行をしていた際、後続してきたアレックス選手が追い越した後に『地獄へ堕ちろ!』ジェスチャーをした。

★アレックス選手のコメント。

【バニャイア選手に怒っていたようだが…】
「僕は良い感じでタイムアタックをしてたんですよ…部分的にタイムも上がってたし。
そうしたら、(バニャイアが)低速走行をしていて…第2セクターの時から僕の前にいたのに、あまりにも遅いから追いついてしまったんです。どこかで抜けたらって思っていたんですけどねぇ…特に第2コーナー以降で抜けたらって。
後ろを確認する気はなかったみたいで…多分、タイムアタックの準備をしてたのでしょ。コーナーに入った辺りで、僕の真ん前を走ってたんですよ。
けっこう危険だったんですから…さいわい、なんとか避けられたけど。その後、(バニャイアは)ピットボックスに戻って行ったんですよね。」

【バニャイア選手は処罰されるべきだと思う?】
「調査中なのでしょ…まぁ、どうなることやら。僕がどうこうできることじゃないんで…こう言うので時間を無駄にしてられないから。」

★バニャイア選手のコメント。

【アレックス・マルケスが貴方に腹を立てているようだが…】
「彼は、立派な『ショー・マン』だから…。
レースディレクションに呼ばれてるんですが…こんなことで召喚されるなんて馬鹿げてますよ。とにかく、(レースディレクションの)話を聞いて、僕の方からも状況を説明してみます。
何か起きた時にああやって騒いでみせれば、他の選手に処罰を与えて邪魔できるわけだから。(アレックスは)最善を尽くして、勝負をしてるってことなのでしょ。
僕の方から言うことは特にありません…ブルーフラッグも出されてないし。とにかく、僕は走行ラインから外れてブレーキをかけたんだし、彼はいつもの大立ち回りをやってたわけで…。
避けることもできただろうに…まぁ、あのアレックス・マルケスだから、仕方がないですよね。」

★ドゥカティのダヴィデ・タルドッツィ氏(チームマネージャー)のコメント。

【バニャイアとアレックス選手の一件については?】
「最近は、わめき散らすのが流行ってるから…。
ペッコはラインから外れていたんだし、ブルーフラッグも出てないでしょ。なんでまたアレックスが文句を言ってるんだか…とにかく、確認してみますよ。」

★その後、スチュワードパネル(審判団)よりバニャイア選手に対し、グリッド3順位降格の処罰が科せられた。
理由は、『走行ラインを低速走行し、他選手を妨害したため』とのこと。なお、同処罰は決勝のみで、スプリントでは適用されない。

(参照サイト:『Moto.it』)
(参照サイト:『Moto.it』)

created by Rinker
ワーナーホームビデオ
¥1,767
(2024/06/17 22:20:28時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. ジジィ鑑賞勢 より:

    これが走路妨害になる基準が判らんわ
    アレの前をカットインせずコーナーも終始アウト側回ってたのに悪質判定するスチュワードさぁ

  2. kai より:

    私にはライン上を走っている様にしか見えないんですけど?

  3. ミラノマルコ より:

    どゆこと?ひっぱって欲しかったった事?

    まあ、あのアレックスマルケスだから仕方がないですよぬ!

  4. バリー#7 より:

    なんかこのお方、パッとしない割に最近調子に乗ってない?
    レース以外の部分でさ。

  5. マルケスファン より:

    添付のX動画の序盤でもマルケスはイン側でゆっくり走ってるのだから、このコーナーでラインを外すということはイン側を走るべきなんでしょう?

    記事は煽りすぎな気もするけども、妨害してるようにしか見えないな。

  6. ががが より:

    邪魔にならないようにアウト側を走っているように見えましたが‥‥。
    その前は見えないので分かりませんが。

  7. DUCATI至上主義者 より:

    足出しがアレックス視点から走行ラインに被ってるように見えたり見えなかったり、、
    まあこういったケースやこれよりひどいのも常に起きてるなかで、今回がペナルティの対象になるのは納得できない

  8. きゃめる より:

    ふぅ〜ん、あのアレックスマルケスなんだ?!

  9. うに より:

    少なくともアタックしている選手のブレーキポイント上にいたのは映像からわかる。
    外側の縁石とか、その前を走ってた兄マルのように後ろを振り返りつつ内側を走るとか。
    バニャイアのコメントからも分かるけど、アタックしている他の選手への配慮が足りなかったってことじゃないのかね?

    アレックスの騒ぎ方はさておき、バニャイアはこういうので処罰をもらっちゃうのはもったいない。慎重にいかなきゃ。チャンピオンなんだから。
    LLPぐらいが妥当のような気もするが。

    処罰決定後のコメントがどう変わるか。

  10. うに より:

    分かりやすい画像がありましたよ。
    https://imepic.jp/20240601/577680

    下の画像がバニャイアがトップタイムを出したときのブレーキポイント。
    画角が違うけど、コース外の白線の位置から、アレックスがぶつかりそうになった場所と同じラインでアタックしているのが良く分かりますね。

  11. #99 より:

    ラインよりも当該コーナー手前でスローダウンしたように見えるのが気になったけどそれについては2人及びスチュワードパネルもなにも言及ないですね

  12. より:

    後追いというか、ターゲットにしてたから腹たったんでしょう
    いつもはさせてくれるのに~って

  13. きよむす より:

    声のデカいクレーマーが優遇されがちなのはどこの世界も一緒だな。マルケス一家は親父を筆頭に全員タチが悪そうなクレーマー顔してると思う。

  14. にわか より:

    流石に言い過ぎ

  15. ペペロンチンコ より:

    いやバニャイアがアタックライン走ってるやん

  16. としあき より:

    さすがに選手家族へのタチの悪い誹謗中傷は検閲すべきでは?

  17. ドMマルケス より:

    でもペッコも逆に同じ事をやられてたら同じジェスチャーしてたでしょ??

  18. あき より:

    これはバニャイアが確実にアタックラインで減速してますね アレックスがよく避けてますよ 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP