MotoGP

バスティアニーニ『今シーズンについては…僕やチームがミスをしてしまった』

『バスティアニーニ:今シーズンについては…僕やチームがミスをしてしまった』

★5月31日〜6月2日、イタリアGP(ムジェッロ)が行われた。

★2日(日)、エネア・バスティアニーニ(ドゥカティファクトリー)が決勝2位だった。現在、総合4位(−57ポイント)。

★ラスト2周の第10コーナーで兄マルケス選手を抜き、最終ラップの最終コーナーでマルティン選手を抜いた。

★決勝後のインタビューでは初めて、『(今年末には)ドゥカティファクトリーからは放出されるだろう』と言う空気を匂わせながら話していた。

★バスティアニーニ選手のコメント。

【ラスト2周は、これまでのキャリアで最高の周回だった?】
「ちょっと退屈なレースになってるようだったんで、『僕が一発かましてやらないと!』って思ったんですよ。
まぁ、冗談はともかく、今日はあれ以上は難しかったでしょうね…ここはちょっとでも余計に頑張ろうとするとミスってしまうし、コーナー1か所でもミスったらコース全体で駄目になってしまうんで。
マルティンに喰い付いた時、ちょっと凡ミスをしだしてしまって…でも、その後、落ち着きました。
マルケスを抜いた時に自分を取り戻せたような感じで…マシンのレスポンスがかなり良かったんで、その後、ああ言うことができたんです。」

【最終ラップで1.46.277を記録していたが、最後の最後でかなり大変だろうし、恐怖心も大きいのでは?】
「転倒の恐怖は全くなかったです…速いことは速かったけど、序盤よりも上手くコントロールできてたんで。マシンと一緒に踊ってるような感じで、凄く良かったですよ。
最終ラップは中盤まで、マルティンへのオーバーテイクを考えてなくて…ところが、中盤を越えた辺りから追いつけるってわかったんで、最終ラップで攻めてみました。」

【貴方のチーム放出を決めた人達や、貴方を格下扱いしていた人達のことを思うと、今回の2位は誇れるのでは?】
「今は強くならなければって感じで…常に全てを100%の状態にするなんて容易なことじゃないから。
僕やチーム側のミスだったんですよ…避けようと思ったら、避けられてたはずなんで。もっと上手く出来ていたはずだけど…とにかく、胸を張って出ていけるかどうかが重要だから。
今日は胸を張れましたからね…今後、何がどうなっても気にしません。とにかく、今日のことは満足してます。」

【今日みたいなレースをすると、気持ちは優勝に向かっていく?】
「そうですね…ムジェッロでこんなに速い走りができると、エネルギーがグッと上がりますね。
ここでの表彰台は初めてなんですよ…でも、今年はなんとかなりそうだって思えて。ここ数年に比べ、今年はコンスタントになってきてると思うんです。
まだ100%コントロールって感じじゃないけど、そう言う状態で2位を取れるってことは大いに期待できるじゃないですか。」

【チーム側のミスでもあると言うのは…?】
「適切ではなかったと言うか…今も言ったように、注意していれば気づけたと思うんです。もっと結果を出せてたと思うんですよ。
まぁ、うちは運に恵まれなかったってことで…とにかく、今日のレースは満足してますよ。」

(参照サイト:『Moto.it』)

created by Rinker
¥1,386
(2024/06/15 14:08:59時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. フラウンコ・モレルビデリ より:

    大逆転でタイトル獲って見返してほしいですね。
    がんばれ!!

  2. じす より:

    『僕が一発かましてやらないと!』
    いやあ、おかげで面白いレースになったよ!
    それまでペッコのロケットスタート、マルケスのオーバーテイク、フランキーvsビニャくらいしかおっ!?ってなるとこなかったから…
    こういうレース展開になるとmoto3moto2の方が面白いんよね…
    それにしてもビニャーレス全然目立たなかったな…2番手スタートなのに。

  3. 851 より:

    フォームといい予選がいまいちなところといいレース終盤で強いところといい、ドヴィと似てるなあと改めて思いながら見ていました。
    来年、何らかの形で再度いい体制に恵まれることを心から願っています。

  4. チャオ より:

    今シーズン一、眠くなったレースでした、ムジェッロなのに。それでもハッとなったのは
    マルティンを刺したシーン。海外放送見てたので、振り返りで空撮ショットで
    改めてあのシーンが再生されてて惚れ惚れする様なライン取りから一瞬マルティンが
    アウトへ膨らんだ所を迷いなく抜き去るシーンに、バスティニー二の本来のポテンシャルを
    見せつけ思い知らされれました。マリーニにヒットされて暫く低迷したものの、このヒトも
    完全復活した感があるだけに、勢いはマルティンやマルケスでも、実力は可也のものを持ってる。
    活きの良かった頃のエゴイスティックな走りでマルケスとドゥカ勢を引っ掻き回して欲しい。

  5. 薬痴寺先輩 より:

    エネア、、浪速節だよ人生は。

  6. マルケスファン より:

    原田チャンピオンも言ってましたが、最後にファステスト記録したりすることが多く、タイヤを最後まで持たせるコツを持ってますね。

    半面、序盤に弱いのが成績に結びついてないのかも。
    でもこのレースは爽快でした。おめでとう!

    アレイシもいらっしゃい!ブラドルはレースでもパッとしないので早く変えて欲しかった。
    あとは小椋選手が来てくれたら面白くなる!

  7. バレンティーノモッチ より:

    青いドカを見て、在りし日のスズキを思い出してしまいました

  8. 9191 より:

    クアルタラロとタイトル争い中なのに空気を読まずにバニャイアを抜いてしまうバステアニーニが好き。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP