MotoGP

ホルヘ・ロレンソ:非常に真剣に心配してます

モトGP『ロレンソ:もっと馬力が必要!!!』




馬力を優先。今あるだけでは足りない

ホルヘ・ロレンソ選手が非常に真剣に、憂いを隠そうとしない。
「うちのチームには目に見える進歩がないと、僕は思っています。何が必要なのかは明白なのだけど、それがまだ出来ていない。」

何が必要なのですか?
「もっと馬力が必要なんです。つまり、加速の際にもっと強いパワーがいるんですよ。それから、もっと良いトラクションと。目的はいつも同じですよ。コーナーで出口が、まだ弱いんですよ。」

新エンジンは改良されたのでは?
「他のと、まぁまぁ同じぐらいですね。はっきり進歩したなぁって所はアンチウィリー・システムで、良く効くようになりましたね。それについては満足してます。」

加速の際、アンチウィリー・システムが最大限に効果があるとは言えないのでしょうか?
「ええ、助けにはなりますよ。でも、もっと馬力が必要なんですよ。」

全体的にはどうですか?
「新しいフレームは気に入らないですね。チャタリングが多くて。でも、その点に関しては特に心配してないです。しつこいようですけど、今の段階で最優先すべき所は、馬力なんですよ。」

新しいチームメイトと一緒に検討してみましたか?
「ええ。2日目に、ちょっと話しました。彼も同じように考えてますよ。馬力についても、トラクションについてもね。実際、エンジニアとのレポートには、僕と同じコメントを書いてましたよ。」

二人共、ラップタイムは最高だし、ロレンソ選手のライディングも良いじゃないですか。
「それはそうなんですが、今、このマシンで、あれ以上のことをするのは難しいんですよ。もっと良いマシンが…僕がエンジニアに頼んだようなのが欲しいんです。ライダーなら誰だって同じことを望むと思いますが。」

そうですが、ヤマハのマシンに乗っているわけだし。最も出来上がった状態のマシンなのでしょう?
「勝てないマシンだとは言ってないんですよ。去年と同じ回数だけ優勝するには、もっと改良が必要だって言ってるんです。今のマシンの状態では、2010年のような快挙をもう一度ってわけにはいかないと、僕は思ってますが。」

セパンでのテストについてですが、技術レベルではどんな感じでしたか?
「色々なことをテストしたんですが、何も決めてないんです。まだ2011年用のマシンの素材も選んでないし。エンジニアにはエンジンのデータを分析して欲しいって言ってあります。そうすれば、何を選ぶべきか具体的なアドバイスがもらえるでしょ。決めるのは非常に難しいし、デリケートなんですよ。この作業は次回のテストまで保留にしてるんですから。」

ホンダ復活については心配してますか?
「ホンダは非常に強くなるでしょうね。去年の中盤にはもう勢いを取り戻しつつあったし、今また、前進してきましたし。これは、気にしなければならないですよ。」

スピース選手の初テストに関しては、どう思われますか?
「速いですね。思っていたより、ずっと速かったのは確かです。」

シモンチェッリ選手は?
「マルコは、凄く上達しましたね。もの凄いタイムを出していたし!ホンダが力になってるのは確実だろうけど、今回みたいな調子で前に進んで行くには、彼ももた凄く進歩したってことでしょう。ライバル達はどんどん強くなっているし、今季はキツいシーズンになるだろうし、競合いも激しいくなるでしょうね。
だからこそ、うちのチームにも進歩してもらいたいんですよ。」


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:MotoSprint 2011年02月14日




あら、ホルヘったら
去年はどうしてたのかしら?
まさか、ロッシにおまかせ?
いやいや、壁があったはずだし…

ドゥカティの皆さんは…ロッシにおまかせクリックPer favore
人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. machcat より:

    ロレンソ苦悩してるな・・ でもこういったマイナス情報はプレスに発言したら駄目なんだって。 メカニックのモチベーションが下がってしまうから。 ドゥカに移籍したロッシは多分ロレンソより相当マズイ状況なのにプレスリリースではポジティブに答えてるでしょ。

    苦しい時も楽しい時も常にチームと一体になれないと開発のスピードは下がってしまう。 メカニックがカバーできないならライダーが、ライダーのカバーできない部分はメカニックがという関係にならないとマイナスの進歩しかしないもんです。

    http://motociclismo.jugem.jp/?eid=2235

    良く記事を読ませて貰ってるサイトなんですが、ここにロッシと古澤さんが去り際の最後のインタビューの動画をリンクしてくれてます。 この動画を見たら何故ヤマハがM1を強くできたのかが分かると思います。 ロッシはヤマハを、ヤマハはロッシを信頼していたからこそあれだけの事をなし遂げられたんでしょう。

    • chirico より:

      machcatさん、やっぱり、そう言うことを考えると、ロッシって上手いんでしょうね、あらゆる面において。
      今も、とにかくドゥカティのスタッフのことを褒めますよね〜。

      ロッシと古澤さんのインタビュー動画、見ましたよ〜。
      互いの信頼もそうですし、びっくりしたのは、基本的に古澤さんがロッシにインタビューをする形を取っているのに、合間合間でロッシがちゃんと「貴方はどう思いますか?」って振るじゃないですか。
      あれを見て、ただの『お山の大将』タイプじゃないんだなぁ〜って納得しました。ちゃんと周囲にも必要な気を配るんですね。

  2. machcat より:

    さっきニュースで見たけど、今年のヤマハワークスは結局メインスポンサー無しらしい・・ カラーリングは凄く綺麗なんだけど資金面でかなり厳しいことになる予感。(^^;;

    昨年のチャンピオンチームにスポンサーが無いという自体はかなり異常。 スペイン自体の問題もあるけど、タバコ広告の規制なんかでチームの運営自体が今後厳しいことになるんじゃないだろうか。

    • chirico より:

      machcatさん、一応、ヤマハ側は50周年記念なんで自社カラーで走りたい…と言うようなことも言っているようですね。
      でも、ホルヘ自体はスペイン国内でもペドロサに比べ人気がないようだから、やっぱりスポンサーを引っ張ってこれなかったってことなのか…。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP