MotoGP

J.ロレンソ『モトGP界の新王』

モトGP『ロレンソ “モトGP界の新王”』

あのホルヘ・ロレンソが確実にヴァレンティーノ・ロッシを打ち敗ったものがあるとするなら、それは大衆に向けての自己PRに関してだろう。
モトGPクラスでのチャンピオンタイトルを獲得する以前に、実はすでに著書の執筆を進めていたのだ。
ツィッターの王者、フェイスブックにぞっこんのロレンソ選手であるが、4月13日(水)の18時30分よりバルセロナのポルタ・デル・アンヘル通りにある『エル・コルテ・イングレス』デパートにて、新著のサイン会を行なう予定。なお、同書は英ジャーナリストのマシュー・ロバーツ氏との共著となる。

本のタイトルも中途半端なものではない。
『ホルヘ・ロレンソ:モトGPの新王』
確かに2011年のシーズン中は事実なわけだし、ロレンソ選手もそれを否定したことなどない。

好奇心に駆られて読むには良いか。特に、ヴァレンティーノ・ロッシ選手との厳しい関係についても書かれているならば。


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Gpone 2011年04月11日





でも、『大衆への自己PR』って言ったら
ロッシ選手もかなり高く評価されてますけどねぇ…


2011年モトGP界の新王の争奪戦…
楽しませてくれ!クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP