MotoGP

C.ストーナー:絶対ロッシは僕より遅い

モトGP『ストーナー:ロッシには驚かないけど』




ケーシー・ストーナー選手がホンダへの移籍はたやすいものではなかったと語っている。
RC212V機に関しては操縦法が違うので学ばなければならなかったけど、ただ、変えるには丁度良いタイミングでしたね。
2010年のデスモセディチ機と、後もう少し予算があって…プレツィオージエンジニアと一緒にもっと上を行けたでしょうね。ロッシ選手はマスコミに対して、僕が充分にプッシュしてなかったって言ってたけど、僕の方が速いのは確かですよ。彼は才能ある選手だけど、ドゥカティで為すべき仕事をきちんとやったとは思いませんね。」

イタリア1の『Grand Prix Moto』で解説を担当しているグイド・メーダによるインタビューで、ストーナー選手は次のように明かしている。
「ドゥカティから去った時は、後味の悪い別れではありませんでしたよ。皆、快く旅立たせてくれました。現在はホンダ機を駆る自信を得たし、勝ちたいですね。僕は今後、何年も走り続けようとは思ってません。こう言う風に生きるのはストレスが多くって。早い時期にこの仕事を始めたので、早い時期に終わるだろうなと思ってます。」


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Sport MEDIASET 2011年09月17日






お子さんも生まれるし、早くオーストラリアに戻ってご両親と一緒に畜産業をやりたそうですね…


しつこいけど、あまり『一人旅走行』はしないでね!クリックPrego

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. machcat より:

    意味ない主張かな。 ストーナーが速かったGP10でロッシが遅いからと言ってそれがドライバーのスキルとイコールになるとは限らない。 そもそもストーナー仕様のマシンなんだしね。

    マシンを作り込む部分まで含めて速さなのであって、そういう意味では今年はストーナーの方がロッシより速い。

  2. vale46 より:

    VRファンとしては、くやししぃぃ~ですが、あまり大きく反論も出来ないのも事実(涙・・・)
    現状ではCSは言いたい放題、優越感に慕っているんだろうなぁ~更にくやしぃぃぃぃ~
    DUCATIよGP12の開発がんばってくれー現状カーボン部分をアルミに変えるだけでは難しく、やはりモノコック構造、構成が問題なのでは?ないでしょうか構造、構成を変えるか
    出来れはモノコックをやめカーボンでフレーム(ダイヤモンド、ダブルクレードルと言った)その物を作って方がよいのでは?もうすでに来年が心配で仕方ありません

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP